《Qエンジン》PRH
 H 「適合銘柄」で条件表に合う銘柄を見つけよう

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

前章の0038 「連続印刷」で「年別成績」を検討しよう で、条件表No.38を生成し、これを検証したところ次のような成績になっていました。



この成績は225銘柄をトレードしたときの成績dすが、@どの銘柄が多くトレードをし、Aどの銘柄の成績がよかったのかは わかりません。ただし、これは対象とした225銘柄が買いマークを出したとき、全部を仕掛けるときの成績です。現実には全部の仕掛けをすることはできません。そこでそのことを調べてみましょう。





(1)適合銘柄ランキングの出し方


  1. 225銘柄を選択しておいて、

  2. 「検証」→「適合銘柄ランキング」をクリック。





「適合銘柄ランキング」の画面が現われます。
  1. 今検証したいのは(拡張4)の条件表No.38なので、条件表No.38をクリックして紺色にし、

  2. 「検証期間」に、010101〜131231(2001年1月1日〜(2013年12月31日)までの13年間を指定します。

  3. 「売買共」を選択。

  4. 「売買ルール」は必ず確認して下さい。売買ルールにもとづいて検証されるからです。

  5. 売買ルールを確認したら「実行」ボタンをクリック。
  6. 225銘柄について順々に売買検証をし、225銘柄の検証が終ったなら「適合銘柄ランキングリスト」が表示されます。

    この画面では、成績の「評価基準」を変更したり、成績の並べ替え(「ソート」)をしたり、「グラフ」を見ることができます。

(2)ランキング・リストの見方

リストはコード順に並び、銘柄ごとに成績がまとめてあります。

上表で、3436「SUMCO」を見ると、
  1. 6回もトレードをして、5勝1敗。
  2. 累積利益率は 61.4%
  3. 平均利益率は 10.23%
  4. 勝率は 83.3%
  5. プロフィット・ファクターは 10.29倍
となっています。


「ソート」でコード順ではなく別の順に並べ替えることができます。

@コード、Aトレード数、B累計損益率、C平均損益率、D勝率、EPF、F評価 について並べ替えができます。

ここでは「勝利」の順に並べ替えてみます。

次のように上位には、勝率100%の銘柄が並んでいますが、多くはトレード数が1回で、1勝したものです。トレード数が多いのは6113「アマダ」の6回で、6勝0敗になっていますが、6勝程度ではタマタマでも起きることなので、「アマダ」が買いを出せば絶対に勝てると思ってはいけません。




目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..