4007《アラーム》Ver.5のご紹介F
 《アラーム24》 Ver.5 のご紹介...F分足を保存しておこう

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

@分足を保存する意味


右図の左側は「日経先物」の5分足のグラフです。

左側の5分足のグラフは、(A)が当日の5分足のデータで、(C)が過去の(保存してある)5分足のデータを合わせてグラフにしたものです。

もし過去の分足がないときは、当日の(A)の5分足しか描画できません。

25本の順位相関とか50本の平均線のチャートは、それぞれ当日の分足が25本とか50本できるまでは描画できないわけです。

当日9:00から受信を開始して、すぐに25本の順位相関のチャートを描画するには、昨日までの分足を25本とか50本以上蓄えておかねばなりません。

《アラーム》で分足を使われる方は、当日の受信が終わったなら「分足保存」をして、分足を蓄えてください。

A当日のリアルタイムデータの受信が終わった


  1. 15:15(一般銘柄は15:00)になって今日の立会いが終わりました。

    日経先物やTOPIX先物は16:30から夜間取引がありますが、一般銘柄は15:00分以降に受信していても新しいデータは入ってきません。

  2. 「受信ストップ」ボタンをクリックして、受信を終わります。

    16:30から先物データを受信される方も「受信ストップ」してもかまいません。(この場合は16:30より少し前に再び「受信開始」をします)


  3. 「受信ストップ」すると「分足の保存」のボタンが有効になるので、「分足の保存」をクリック。

B分足保存の画面

右図の画面が現れます。左側はリアルタイムデータで、右側は保存されている分足データです。ここから次のことがわかります。

  1. 受信したリアルタイムデータは2015年5月11日(2015-05-11)のものであること

  2. 255銘柄まで受信できること

  3. 15:00までの受信ができていること。

  4. 分足は「5分足」で保存されていること

  5. 230銘柄の5分足があること

  6. 分足は「RTKB95」フォルダに記憶されていること

  7. 1009「日経先物」は279本の5分足を記憶しており、最新のデータは8日の15:15(081515)であること

  8. 1605「国際帝石」は112本の分足を記憶しており、最新のデータは8日の15:00(081500)であること。

C分足保存の手順

  1. 「分足を保存する」ボタンをクリック。


  2. 保存のしかたは2とおりあります。

    「過去の分足データに追加して保存する」を選ぶと、8日の15:00(先物は15:15)のデータに今日(11日)の分足が追加されます。

    「今日の分足だけを新規に保存する」を選ぶと、現在記憶している分足は消され、今日の分足だけが保存されます。

    分足の保存が1日飛んでしまったとき、あるいは昨日までは10分足を保存していたが今日からは5分足で保存したいときに選択します。

  3. 「保存する」ボタンをクリック。


  4. 分足が保存されました。

    1009「日経先物」の分足は355本になり、最新のデータは11日の15:15(111515)になっています。

    1605「国際帝石」の分足は168本になり、最新のデータは11日の15:00(111500)になっています。

  5. 「終了」ボタンで、この画面を終了します。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..