4006《アラーム》Ver.5のご紹介E
 《アラーム24》 Ver.5 のご紹介...E気配値・VWAP・カイリ率の検索をしてみよう

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

@アラーム検索と気配値検索の違い


アラーム検索は、《アラーム》で保存している昨日までの株価データ(日足・分足)と、《アラーム》で受信した当日の(その時刻までの)株価データ(日足・分足)を加えて行います。

多くの検索条件は、9日順位相関とか25日線カイリなど、過去のデータを必要とします。

そのために、日足ベースの検索では、当日の4本値と出来高のデータが必要です。

分足ベースの検索では、前日までの分足と当日の分足が必要です。


気配値検索は過去の株価データは使いません。

@現在の気配値と前日終値との比較、

A現在値と前日終値との比較

B現在値とVWAPとの比較

などその時刻のリアルタイムデータを使って検索します。

気配値検索で受信できる銘柄数は制限がありません。(アラーム検索は255銘柄まで)

A気配値検索のしかた

  1. アラームボードのメニューから「気配値検索」をクリック。


  2. 「検索条件」を確認して下さい。


右図の「検索条件」は次のようになっています。

@買い気配値が前日終値より+3%以上高ければ買い

A売り気配値が前日終値より-3%以上安ければ売り

B買い気配値が現在値より+2%以上高ければ買い

C売り気配値が現在値より-2%以上安ければ売り

D現在値が前日終値より+1%以上高ければ買い

E現在値が前日終値より-1%以上安ければ売り

F現在値がVWAPより+1%以上高ければ買い

G現在値がVWAPより-1%以上安ければ売り

先頭にチェックマーク(「レ」点)がついている検索条件が使われます。


ここでは、@の気配値と先日終値を条件として検索します。
  1. @買い気配/前日終値 の前の□をクリックして、チェックを入れます。 


  2. 「受信開始」ボタンをクリックし、

  3. 受信する銘柄を登録しているエクセルシートを指定します。

    ここでは「alK TOPIX50.xlsx」を選びました。気配値検索用のシートの名前の先頭は「alK」がついています。

  4. 「開始」ボタンをクリック。


B気配値検索が進む


  1. 買い気配値が前日終値より+3%高い銘柄や、

    売り気配値が前日終値より-3%安い銘柄が検索されていきます。

  2. 検索をやめるには「受信ストップ」ボタンをクリックします。

    「受信ストップ」しても検索された銘柄は表示されています。

  1. 9064「ヤマト」は前日終値が2559円、現在の買い気配値は2662.5円なので、(+4.0%)高です。区分欄には「B@」と表示されています。

    「B」は「買い」のこと、「@」は検索条件の@によるものであることを表しています。

  2. 7251「ケーヒン」は前日終値が2014円、現在の売り気配値は1931円なので、(-4.2%)安です。区分欄には「SA」と表示されています。

    「S」は「売り」のこと、「A」は検索条件のAによるものであることを表しています。

  3. 1911「住友林業」は前日終値が1597円、現在の買い気配値は1649円なので、(+3.2%)高です。区分欄には「B@」と表示されています。

    コード1911の背景色が薄青色になっているのは、この銘柄が初めて検索されたものであることを示しています。 この例では500銘柄の検索をしていますが、500銘柄の気配値などを受信すると5〜6分はかかります。500銘柄を1周、2週と受信しますが、1周目の最初の銘柄、2周目の最初の銘柄が薄青色になります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..