東研ソフトからのお知らせ(過去分)

目次へ.

2016年


16.2.2
株式講座No.22《デンドラ24》による波動の見方」を執筆したのでご覧下さい。


2015年


15.5.29
《アラーム24》Ver.5を6 月1日から発売します。
ご希望のユーザーは、代金30,000円をみずほ銀行にお振込みの上、メールで @住所、AユーザーNo.Bお名前、C電話番号をご連絡下さい。

【注意】 アラーム24は《カナル24》Ver.4以降で動作します。《カナル24》Ver.3以前のユーザーや《リアル24》のユーザーは使えません。

15.10.19
株式講座...21 《アラーム24》のためのデイトレシステムの構築のしかた をまとめました。 《アラーム24》の分足データを《カナル24》の様式の分足データに変換する機能を追加しました。これによって《Qエンジン24》を使って、分足データの売買システムを構築することができるようになりました。極めて短時間に簡単に条件表が生成されます。そのやりかたを解説しました。

15.6.19
株式講座...20 《アラーム24》の使い方と工夫 をまとめました。 《カナル24》で検索した銘柄について、《アラーム24》でリアルタイムでデータを受信し→5分足に基づいて仕掛けのタイミングを知り→毎日チョイ取りする。というやりかたについて解説しています。

15.5.29
《アラーム24》Ver.5を6 月1日から発売します。
ご希望のユーザーは、代金30,000円をみずほ銀行にお振込みの上、メールで @住所、AユーザーNo.Bお名前、C電話番号をご連絡下さい。

【注意】 アラーム24は《カナル24》Ver.4以降で動作します。《カナル24》Ver.3以前のユーザーや《リアル24》のユーザーは使えません。

15. 1. 4
昨年《カナル24》はバージョンアップしてVer.5になりました。Ver.5へバージョンアップされたユーザーは、今年2015年1月4日から、HPの閲覧時に入力する(ユーザーNo.)を19xxxxから10xxxx へ変更して下さい(xxxxは固有のユーザー番号です。パスワードはこれまでどおりです)
またVer.5以外のユーザーはこれまでどおりです。


2014年


14.12.15
《Qエンジン24》がVer.5になったので、 株式講座No.19 《Qエンジン24》のオートマで条件表を作るを執筆しました。これは、講座No.18で解説した条件表は《Qエンジン24》Ver.5を利用すると、いとも簡単にできるということを解説したものです。

14.12.7
《Qエンジン24》は、2014年12月10日からVer.5にバージョンアップいたします。 詳しくは《Qエンジン24》Ver.5のバージョンアップのご案内 をご覧ください。12月10日から発送いたします。

14.9.29
ノートン360を使用しているとき、《カナル24》Ver.5をインストールしたり、最新バージョンをダウンロードすると、ノートンが勝手にプログラムを削除することがあります。この対策のしかたをノートン360対策にまとめたので、参考にしてください。

14.4.18
《カナル24》は、2014年4月21日からVer.5にバージョンアップいたします。Ver.4のユーザーへは、今日18日に「ご案内」を郵送しました。
詳しくは《カナル24》Ver.5のバージョンアップのご案内 をご覧ください。4月21日から発送いたします。

14.2.17
TOPIXコア30の寄引売買のためのツールキット(Core30-2011)を2月17日から発売します。
ご希望のユーザーは、代金18,000円をみずほ銀行にお振込みの上、メールで @住所、AユーザーNo.Bお名前、C電話番号をご連絡下さい。

【注意】 ツールキット(Core30-2011)は《カナル24》Ver.4で動作します。《カナル24》Ver.3以前のユーザーや《リアル24》のユーザーは使えません。

14.2.5
2013年7月12日以降に権利落ちをした銘柄のデータは《カナル24》の「オンラインデータ」→「HPから株価データをダウンロード」→「データゲットの桁数修正データをダウンロード」でダウンロードすることができます。
現在では毎日338銘柄のデータをアップしていますが、次第にデータ量が大きくなってきているので、2月10日からは2014年1月6日以降に権利落ちをした銘柄だけをアップします。まだ「データゲットの桁数修正データをダウンロード」されていないユーザーは2月9日(日曜日)までにダウンロードしてください。


2013年


13.12.17
《リアル24》Ver.4はバージョンアップしてVer.5になります。詳しくは《リアル24》Ver.5のバージョンアップのお知らせ をご覧ください

13.12. 9
いよいよ2013年も最後の月になりました。 《カナル24》Ver.2のユーザーのメンテナンス期限は2013年12月31日をもって終了します。来年からはVer.2のプログラムの変更は行ないません。 またVer.2に対する質問(@条件表の設定、A条件表のダウンロード、Bパソコンの買い替えに伴う処置、Cトラブルの発生 など)には回答できませんので、あらかじめご了承ください。またユーザーのためのHPも閲覧できなくなります。

この機会に《カナル24》Ver.4へバージョンアップしてください。バージョンアップの料金は24,000円です。 (なお、Ver.2は現在のパソコンで動かす限り、今までどおりに動作します。)

13.11.27
11月27日に権利折落ちした銘柄が17銘柄ほど出ています。データゲットから株価データを入手されているユーザーは、「変換実行」をした後、「オンラインデータ」→「HPから株価データをダウンロード」→「データゲットの桁数修正データをダウンロード」をして下さい。

13.9.26
9月26日に権利折落ちした銘柄が多数(約160銘柄)出ています。データゲットから株価データを入手されているユーザーは、「変換実行」をした後、「オンラインデータ」→「HPから株価データをダウンロード」→「データゲットの桁数修正データをダウンロード」をして下さい。

13.6.28
6月28日まで(週末でもあり月末でもある)のデータゲット用の株価データ@DTKB50,AWTKB50,BMTKB50 と過去の日足データCDTKB12 の4つを、29日の朝にアップします。

来月からデータゲットから株価データを入手されるユーザー、またすでにデータゲットからデータを入手されているユーザーは《カナル24》の「オンラインデータ」→「データゲット用の株価データをダウンロード」によって、4つのデータをダウンロードして下さい。CのDTKB12は2011年〜2012年の過去でデータですが、それより古い過去データ(DTKB10,DTKB08,DTKB06....など)と連結できるように、桁数調整をしています。DTKB12も必ずダウンロードしてください。
(来月もゼロからデータを入手されるユーザーはまだダウンロードしてはいけません)

13.6.4
7月16日より東証と大証が統合されます。大証12部の銘柄は東証12部へ、大証のジャスダックは東証のジャスダックに移ります。これに対して株価データを配信してきた「ゼロ」は7月16日以降のデータ配信サービス(証券データ)を止めると連絡がありました。ゼロから受信されているユーザーにはゼロから手紙が6月5〜6日に届くと思います。

《カナル24》のほとんどのユーザーはゼロから受信をしてきましたが、今後はデータゲットからダウンロードをして下さい。データゲットのデータ料金は1000円/月です。(1年分を申し込むと1年間で9400円と安くなります。)
東研ソフトでもデータゲットの株価データを使い、これを標準のデータとします。今後のデータの変換は「ゼロから変換」は使わず「データゲットから変換」を使います。

  1. 「データゲットから変換」プログラムを改良したので、《カナル24》Ver.2,Ver.3,Ver.4のユーザーは「アップデート」→「最新バージョンのダウンロード」で最新バージョンをダウンロードして下さい。

  2. データゲットからダウンロードし変換する作業は、これまでのゼロのやりかたとやや違います。この違いについて注意すべきことを データゲットに移行するための準備 を書いたので参考にして下さい。困ったことがあればいつでも見て下さい。

  3. 6月15日〜7月12日までの間にデータゲットから株価データをダウンロードできるようにして下さい。その際に、データゲットの株価データの単位を調整した株価データDTKB50(全銘柄)のデータを《カナル24》の「オンラインデータ」→「データゲット用の株価データをダウンロード」を使ってダウンロードして下さい。

  4. データゲットからは、DTKB50のデータの最新日の日付の翌日からダウンロードし、変換して下さい。DTKB50は、@6月14日、A6月28日、B7月12日の3度にわけてアップします。例えば、@をダウンロードされたユーザーは6月17日からの株価データをデータゲットからダウンロードし、変換して下さい。

  5. また「データゲットから変換」に関するヘルプを書き換えたので、「ヘルプ」画面の「ダウンロード」をクリックして新しいヘルプファイルをダウンロードして下さい。これとは別に データゲットから株価データを入手し《カナル24》のデータに変換する を書いたので「データゲットから変換」する際の参考にして下さい。


13.3.26
日経先物ツールキット(2011)を3月27日から発売します。
ご希望のユーザーは、代金18,000円をみずほ銀行にお振込みの上、メールで @住所、AユーザーNo.Bお名前、C電話番号をご連絡下さい。

【注意】 ツールキット(2011)は《カナル24》Ver.4で動作します。《カナル24》Ver.3以前のユーザーや《リアル24》のユーザーは使えません。またこの販売は2014年3月31日で終わります。

13.3.6
Windows8 へ弊社ソフトをインストールしたが、インストーラーが起動しないというトラブルがでています。これはWindows8に「互換性の設定」をすれば解決します。
この設定のしかたを、Windows8 で互換性の設定をするで説明しています。ご覧下さい。

13.1.4
2011年〜2012年12月31日までの過去データ(日足・DTKB12)をダウンロードし、《カナル24》の「ドライブ」で「連結」の設定を変更してください。(ダウンロードするHPに説明があります)

【 注意 】 次の方はダウンロードしてはいけません(DTKB12のデータが上書きされるので)。
@「ゼロ」以外からデータを入手しているユーザー
A最新データをDTKB50に移行していないユーザー
B独自の銘柄(例えば商品先物データとか外国株データとか)のデータを管理しているユーザー


目次へ.

株式会社 東研ソフト