条件表の設定例   (拡張8)No. 66... 75日線売買A(50日以上))

条件表設定例の目次へ... 前頁へ... 次頁へ...
                 ●(拡張8)条件表は《カナル24》の「アップデート」からダウンロードできます。


(08.4.4)
2008年2月から4月にかけて、「相場の原則」による「押し目買い」「戻り売り」はどのように実戦で生かせばよいのか? また機械的に仕掛けのタイミングを知るにはどのような条件表を設定すればよいのか? について解説しました。

ここで設定した条件表「75日線売買@(20日以上)」は前章に掲げています。本章の条件表「75日線売買A(50日以上)」はもう少し顕著な波動に絞ったものです。

前章の「75日線売買@(20日以上)」の 買いの条件は
  1. 昨日までザラバ高値は20日以上、75日線より上にあったが、
  2. 今日初めてザラバ安値が75日線を下回ったので買い。
売りの条件は
  1. 昨日までザラバ安値は20日以上、75日線より下にあったが、
  2. 今日初めてザラバ高値が75日線を上回ったので売り。
という条件を基本にしていました。

本章の条件表「75日線売買A(50日以上)の 買いの条件は
  1. 昨日までザラバ高値は50日以上、75日線より上にあったが、
  2. 今日初めてザラバ安値が75日線を下回ったので買い。
売りの条件は
  1. 昨日までザラバ安値は50日以上、75日線より下にあったが、
  2. 今日初めてザラバ高値が75日線を上回ったので売り。
という条件を基本にしています。



グラフを例示すると、
  1. の日にザラバ高値が75日線を上抜きました。

  2. の日の前日には、34日連続してザラバ高値は75日線より上位にありました。

    34日連続で上位にあったので、前章「20日以上」の場合は「買い」マークがつきますが、本章「50日以上」は(34日しか上位になかったので)「買い」マークはつきません。

    (b)の日は初めてザラバ安値が75日線を下抜いた日でもあります。その後ザラバ安値は連続して75日線を下回っています。

  3. の日は75日線を上抜いたように見えますが、これは高値が上抜いたのであって、安値は75日線を下回っています。

  4. の前日には、43日連続してザラバ安値は75日線より下位にありました。(d)の日に初めてザラバ高値が75日線を上回ったので前章「20日以上」のときは「売り」マークがつきますが、本章「50日以上」は「売り」マークがつきません(43日しかないので)
「買い+売り」を統合した条件表は次のものです。




株式会社 東研ソフト