条件表の設定例   (拡張8)No. 1... 最近高値を出した

条件表設定例の目次へ... 前頁へ... 次頁へ...
                 ●(拡張8)条件表は《カナル24》の「アップデート」からダウンロードできます。


(98.5.15) 15242円 (−64) 4.0億株
円が134円台にはいったことやインドネシアの暴動・商社の格付けの引き下げなどで、引け前には下げました。値動き巾が200円に満たない日が、今日で4日連続しています。

値動きが小さくなると、とたんに株式欄から遠ざかることになりがちですが、ここは注目する銘柄を決める時期です。例えば「市場が注目している銘柄」で取り上げている住友鉱は、いつ再騰するかをジッと見つめているベテランの方も多いでしょう。


動かないようでも、ここ半年の新高値をだしている銘柄はけっこうあります。図は最近10日間のうちに半年ぶりの新高値を出した銘柄のリストです。

住友鉱はまだ新高値銘柄ではありません。(600円をつけると新高値銘柄になります。)

これら銘柄がいつ前の波動のピークを超えてきたのか、今後どのような押しをいれるのか、あるいは大下げしてピークを出すのか、この土曜日・日曜日はグラフを見て検討されてはどうでしょうか。


検索の条件表はきわめて簡単です。

No.2行に、株価の125日最大日数を設定すれば、125日間のうちで最高値をとった日から、現在が何日目であるかを計算します。

今日が高値の日なら0、高値から10日目なら9なので、買い条件には0以上 9以下と設定します。(買い条件を0以上 20以下とすれば、押し目を作ったタイミングのよい銘柄も含まれるでしょう。)




株式会社 東研ソフト