IEをブラウザに既定する

 IEを既定のブラウザにする

HP目次へ.

(1)Windows10 では既定のブラウザは Edge(エッジ)になっている

Windows10 では既定のブラウザは、Edge(エッジ)になっています。

普通、インターネットのHPを閲覧するときは、エッジを使いますが、エッジには、@文字のサイズを変更する、Aメモ帳で編集する、B閲覧の履歴を削除する、C画像のファイル名を知る、などの機能はないか、あっても貧弱です。

Windows10より前はIE(インターネット・エクスプローラ)がWindowsの既定のブラウザでした。

毎日のHP記事やこの「講座全集」はIEで表示することを前提にして書いています。右図はIEによる記事の表示です。

例えば右図の右上の「■5月20日づけのお知らせがあります■」は1行に収まっていますが、上図のエッジでは1文字■があふれて2行になっています。

エッジについていえば
  1. 動作が遅い。
    l
  2. 文字のサイズを細かく変更できない。(文字が1行からはみ出すことが多い)
  3. 印刷する前に印刷したイメージ(印刷プレビュー)が見られない。
  4. 印刷したとき何頁になっるのかがわからない。
といった不便さがあります。

(2)既定のブラウザをEdge(エッジ)からIEに変更する方法

私は日経新聞の電子版を使っています。これは。@毎朝日経紙が配達される、A日経のHPで会員専用の記事が読める、B毎日のニュースがメールで送られてくる、という便利なものです。

特にメールが送られてくると、タイトルを見るだけで起こっていることが知れます。そのメールから記事のHPを呼び出すことができますが、既定のブラウザをEdge(エッジ)としていればエッジ様式で、IEとしていればIE様式で表示されます。

既定のブラウザをIEに変更することができます。以下のようにします。
  1. Windows のメニューボタンをクリック

  2. 「設定」(歯車の絵)をクリック


  3. 「アプリ」をクリック


  4. 「既定のアプリ」をクリック


  5. 「Web ブラウザー」が Microsoft Edge になっていれば、エッジが既定のアプリです。

    Microsoft Edge をクリック。
  6. 「アプリを選ぶ」から「Internet Explorer」 をクリック
  7. 「Web ブラウザー」は Internet Explorer (IE)に変更されます。

今後はエッジを起動してHPを見ない限り、IE様式でHPが表示されます。




HP目次へ.