慰労のメール
 慰労のメール

先頭ページへ..

■■ ユーザーからの慰労のメールを頂戴した ■■


■ Sさん (伊勢市) 4月12日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

在職中に思い出深いのは、名張に勤務していたころ、偶然ご自宅の前を通りかかり先生にお会いできたことです。その後何度がご自宅を訪問させていただき、カナルソフトのことを勉強させていただきました。今でも、その時のことが感慨深く思い出されます。

今は、時間ができたことから株式投資のほうもこれからだと思っていたやさきに、新型コロナが発生し今後どうなることやらと大変心配しております。 また、先生の体調のこともあり、今年の6月を目処に東研ソフトも清算される予定とのこと残念ですが、これも先生のお体のことを考えて仕方のないこと。 これからは講座で学んだことを自分で考えながら株式投資にいかしていくつもりです。

(追記 5月10日)  同行二人いつも楽しみにしておりました。 私の、密やかな夢は、同行二人の取材で 先生を車に乗せ伊勢志摩を案内することでしたが、 夢なかばで終わってしまいました。 あとの楽しみは同行二人をじっくりよませて いただくことです。 どうぞ、ご無理なさらぬようにお願い致します。

■ Kさん (小田原市) 4月15日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

営業を廃止されるとのことですが、 長い間お疲れさまでした。
顧客目線の「ユーザー情報」は勉強になりました。株式投資における「原理原則」や 「小波動のボトムらしさ、ピークらしさ」 などは投資をするうえで参考となって おります。 体調を崩されたご様子、一日も早いご回復を 心より念じております。

■ Uさん (横浜市) 4月19日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この度は会社清算を決意されたとのこと。長年にわたる御尽力に改めて感謝申し上げます。私は御社ソフトを20年以上使用しております。坂本様が優秀なソフト 開発をしていただいたことで、私のトレードに対する見識は深く広まったものと 感謝しております。まだまだ自身の未熟さを痛感することも多く、そのたびにソ フトによる検証で鍛えあげていただいております。

世の中はまだまだ落ち着きを取り戻せそうにありません。それでも私が前を向い ていられるのは、御社の存在が大きいことは言うまでもありません。私の中で家族以上に一緒の時間を過ごしているソフトとなりました。ご多忙な日々が続くか と察しますが、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。 最後に改めて申し上げさせてください。本当にありがとうございました。

■ Kさん (岡山市) 4月20日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会社を清算なさるとホームページで知りましたので、長年お世話になったことへのお礼の気持ちを伝えたいと思って筆を執りました。

おかげさまで、投資で資産を2倍にすることができました。といってもほったらかしの長期投資です。運がよかっただけですね。残念ながら株の短期投資では、正直大してもうけられませんでした。私には向いてなかったのだと思います。しかし、落とし穴の多い投資の世界で大過なく過ごし、結果として資産を増やすことができたのは、カナルとQエンジンがあったおかげだと思っております。ありがとうございます。 もともと私は、株式投資自体に大して興味があったわけではなく、お金儲けの一手段と考えていただけでしたので、これを期に株はやめようと思っています。今は、ほんの遊びでFXをやっています。三井物産フューチャーズがFXをはじめた走りの頃からやっていますが、こちらは相性がいいのか、年間通して負けたことはまだありません。

坂本様におかれましても、サポートの煩わしさから開放されて、早く健康を回復され、悠々自適の生活を送ることができますよう、陰ながらお祈りしております。

■ Tさん (大阪市) 4月20日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

貴社のソフトを購入できたこと、大変感謝しております。 (もっと早くこのソフトに出会いたかったです。) 今後は1年中、オートマと最適化を繰り返し実施しようと思います。 余計な事を言って申し訳ございませんが、お身体、どうぞお大事になされてください。

■ Tさん (うるま市) 4月20日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

エミちゃん かわいいですね。(肝硬変だが禁酒するつもりはないといったことについて...)肝臓は沈黙の臓器と言われるくらい痛みも ないので気付かないんですよね。 好きなものを我慢して長生きするのもつまらないですし... あと少しで連絡出来なくなるのも、 寂しい気もします。

■ Oさん (松山市) 4月20日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

拝啓 お身体すぐれないとのことで、大変心配致しております。 東研ソフトさんにお世話になって、もう20数年にもなりましょうか。

私は、東研ソフトさんは、ソフト開発と共に株価チャート分析では日本で唯一のものと思っております。テクニカル分析が自分にも合っているようで、今後も思考力がある限り、又、半分は楽しみながら続けたいと思っております。

とにかく、この度のことは残念でなりませんが、お身体第一でありますので,ゆっくり養生されて回復されますことを念じております。長い間、いろんな知識をいただきまして、ありがとうございました。

■ Tさん (名古屋市) 5月 2日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なんか東研ソフトが閉じてしまうのは寂しいかぎりです。

例えば、「同行二人」はとても参考になっています。 昨年は、ほぼ毎週末、大阪、京都、神戸の街並みを コロナに負けないためウォーキングし続け身体を鍛えました。 まず毎週土曜日朝10時に名古屋でパーソナル加圧トレーニング。特にインナーマッスルを鍛え 午後から新幹線に乗って大阪京都神戸のサウナカプセルホテルかサウナ付きホテルに宿泊 して、サウナで筋肉をほぐす。 マッサージガンという道具を必ず持参しているのでツボを中心に筋肉をほぐす。 日曜日に電車とウォーキングでいろんなところに行く。箕面の滝なんかはしょっちゅう行きました。 コロナ下、一般人とは逆に気力、体力の増強に努めました。

■ Kさん (新宮市) 5月 3日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日まで大儲けはできませんでしたが、友達の何人かは、 市場から退場させられた中で、まだ株式投資を楽しめるのは、 若い時に東研ソフトとの出会いがあつたからと、感謝しています。

プログラムを組めない私にとって本当に素晴らしいソフトです。 今になって、記事を読み、ソフトを販売し、維持することの大変さを改めて知りました。
また、《同行二人》における、知的センスにも驚かされました。 73才、同年配です。これからです。十分養生して孫さん達との人生を 楽しんで下さい。本当にありがとうございました。

■ Oさん (大阪市) 5月18日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カナルに出会えたことは、私の投資人生で有益な事ばかりで、改めて素晴らしいソフトだと実感しております。人生100年時代と言われていますので、くれぐれもお体ご自愛下さい。

■ Fさん (久留米市) 6月11日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初めて東研ソフトの製品を購入してから早いもので30数年が経ちました。 当時5インチフロッピーでNECパソコンと同時に購入したのを今でも 鮮明に覚えています。このソフトのおかげで40数年も投資を続けることが 出来ました。胸が張り裂けるような失敗と小さな成功の繰り返しでありましたが 自分なりにより良い人生を送ることができたと思っています。 30数年前このソフトに出会えたこと感謝しております。 本当に長い間お世話になり、ありがとうございました。

■ Kさん (名古屋市) 6月13 日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回事業を清算されるとのこと、お疲れ様でした。 私は、先物寄付き売買のおかげで毎年安定的に利益をだせるようになり、大変感謝しております。坂本さんが思っているように、子供たちに代々伝えていける大変なシステムだと理解しています。このようなシステムを利益に比して大変リーズナブルな価格で提供して頂きありがとうございました。更に利用者にとっては、大多数の人に知られる前に販売終了となったことは幸運であるとおもっています。(開発者の坂本様にとっては残念なのかもしれませんが...) 末筆ながら、坂本様のご健康をお祈り申し上げます。

■ Sさん (大仙市) 6月14 日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(ソフト完成の時期が先ずれすることについて...)完成の時期は何も気にしておりません、というか今後のパソコン更新用ですので、 たっぷり時間はあります(たぶん)。(15日以降の最新ダウンロードだけ忘れないように気を付けてます。 (というか最終版が手元にあれば来月以降でも、となりますが)

お世話になりました。 今感じることは無限の時間がこれからあるわけでないことです。 ザラバが簡単にみれて、手数料が格段に安くなり、100株単位になった、それなのに思慮が足りなかったと。
(坂本の)独学での生き方、ご子息の動画。等々、見逃しのこと多くあり正に一期一会でした。
どうぞご自愛下さい。

■ Tさん (堺市) 6月16日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おはようございます ずっと助けてくださいと願っていますがままならないですね。 80歳になり、老老介護しながら悪戦苦闘です、子孫に残せるものは僅かな生命保険ぐらいです、ですが 天才坂本様に22年前に出会い、ご指導頂き、本日まで生きてこれました。ありがとうございました。 私の残せる宝物は世界的に通じる東研ソフトのすべてと思います、講座全集、過去記事、同行二人、は揃いました、 私の能力では無理ですがQエンジン24、デンドラ24、そしてカナル24V6を10年後、20年後、30年後、50年後のいずれかに 少しでも理解できる子孫の為に宝物として頂きたいと思います、何卒よろしくお願い申し上げます。 今後とも宜しくアドバイスお願い致します。

■ Oさん (四日市市) 6月16日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 御社が6月末日で廃業されますことは誠に残念であります。 今後は御自身の健康維持と御自愛が大切であり、優先されるべきと思います。 私(後期高齢者)は、東研ソフトが日経で優秀賞を受賞されたことを新聞の 記事で知り、御社の株式ソフト(基本編)を購入して以来、必要な御社ソフトの 更新情報(バージョンアップ)の案内をして頂きその都度購入をしてきました。 現在も主にCANAL24 Ver 6 を有効に利用させて頂いていますこと誠に有難く御礼 申し上げます。

御社の株式ソフトにめぐり合え、御社HPの「東研ユーザー情報」の 掲載事項・情報は、大変な労力・時間の賜物であり、私にとっても毎日楽しみに拝読させていただいたこと(理解が不十分な点も多いですが...)に感謝をしています。 《Qエンジン24》Ver6 は更に高機能で優秀なソフトでありますので、私の能力では、 理解不足(勉強不足)の為に活用出来ていないのが現状です。

■ Fさん (府中市) 6月25日  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

HPで拝見しました。長い間お疲れさまでした。 思えば、1980年代にか、90年代かも覚えていませんが、「実戦株価分析」 を購入して使い始めまて、もう何十年も経ちました。 (途中略) パソコンを買ったのは、1982年ころ富士通のFM7が最初だったのですが、 それ以来バージョンアップを続け、同一ブランドで30年以上使っている ソフトは、一太郎、Excel、あとは実践株価分析と後継のカナル くらいです。長期にわたって、開発を続けられて、本当にお疲れさまでした。これからは、治療に専念され、ゆっくりとお好きなクラシック音楽や万葉集をお楽しみください。

私も万葉集が割と好きで、府中市のカルチャーセンターで、万葉集の講義を ここ4-5年受講しています。今は巻十四の東歌まで来ています。有名な 「多摩川に さらす手作り・・・」(M-3373)は、場所は特定できません が、割と近場にありそうです。(すぐ隣の市は、まさに布をさらすに ちなんだ調布市です)

奈良には、2-3年ごとに行っていますが、2019年の秋に曾爾(そに)高原に行く際、 京都から近鉄特急で名張で降りて、レンタカーで行ってきました。名張で 降りたのはその時が初めてでした。江戸川乱歩の出身地であることを うかつにも知りませんでした。乱歩の銅像の写真は記念に撮ってきました。 曾爾村には、毎年ふるさと納税をしていて、曾爾高原ビールを楽しんで いますが、とてもおいしいです。といっても、お酒が飲めなくなるのは、厳しいですね。

「同行二人」は、飛鳥や山の辺の道に行く際、参考にしました。通常の ガイドブックにはない詳しさで、現地を歩いて写真を撮られてこられた のでリアルさを感じます。犬養孝さんを連想させます。 今は、コロナで旅行もできない状況ですが、いずれ落ち着いたら、また 奈良に行きたいと思っています。その時は再度読みたいと思っていましたが、 せっかくの力作を、HPで読めなくなったのは残念です。CD-ROMを購入して、 保存したいと思います。発送はごゆっくりで結構です。 では、お元気にお過ごしください。

(追記 6月30日)  《同行二人》が届いたのでさっそくインストールしてみました。 とても全部を一度に読むことはできませんが、2019年に 行った曾爾高原の項を読みました。私は同年11月5日に 行っていますので、ちょうど坂本さんと同じ時期で、 ススキがきれいだった記憶がよみがえりました。ファームガーデン では食事を摂りましたし、亀山峠とかでは同じようなアングルで 写真を撮っていました。

大宇陀の柿本人麻呂像の写真も行った時に撮りました。 万葉集の歌が随所にちりばめられていて、とても参考になります。 力作を残しておいていただいて、有難うございます。 折に触れて、読み返したいと思います。 HPで読めなくなるというのは、何かもったいない感じがします。 本での出版は難しいとは思いますが、万葉集のファンは少数かも しれませんが、これからも存在するでしょうし、何らかの形で 残した方がいいのではと、思います。(差し出がましいようですが)

■ Uさん (長野県) 2021.6.30  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東研さんのサイトに巡り合うことができたのは2010年頃かと思います。 それ以前からも株の取引は行っていたのですが、思うような結果にならず、何度やめようかと思いました。 多くの本も読んでおりましたが駄目でした。 そんな時東研さんのサイトを見つけ「株式講座」を何度も読み返してみました。 特に「No.12 相場の原理原則と売買のしかたを条件表に設定する」は何度も読み返しました。 当時の自分は原理原則なんて全くの無視で、今思えばお粗末な売買だと思っております。

そのほかの講座も読みました。何度も何度も。 そして他の本などを読んでも何となく理解できるようになりました。 自分は学ぶ手順を間違っていたことに気が付き、その後は「カナル」を購入しましていろいろの角度から売買を見ることができるようになりました。 今でもまだ学びの途中であり日々の研鑽は怠ることなく続けていきたいと思います。 ダダのんびりとやっていきたいと思っております。

東研さんも体調がすぐれないとのご様子。ご自愛ください。少なくともエミちゃんの嫁入りまでは元気なオジイチャンで居てください。 長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

■ Sさん (札幌市) 2021.6.30  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長年にわたり、カナル、Qエンジンを活用し一喜一憂させていただいたこと、 講座で知識を得られたこと、毎日の記事で相場観を養いさせていただきました。 「酔夢夜話」で東研ソフトの生い立ちを、興味深く拝読させていただきました。 いずれも一生の宝物にふさわしいです。 お体ご自愛ください。 どうもありがとうございました。



先頭ページへ..

株式会社 東研ソフト