1157 チャート事典

  [1157] 共通条件


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

@異なる銘柄と、A異なる条件表を使って、B同じ日に売買マークがでたときに、C真の売買マークとする。こういう複雑な売買マークの出し方は、加工の「共通条件」を使えばできます。

右図は、1001「日経平均」を(標準3)のNo.2「日経平均用'96」でグラフを描いたものです。

最近買いマークをだした日は、
  1. 2007年12月18日
  2. 2008年1月8日
  3. 2008年1月15日
  4. 2008年1月16日
  5. 2008年1月17日
です。


右図は、1515「日鉄鉱」を(標準3)のNo.181「平均線とカイリ」でグラフを描いたものです。

最近では2008年1月15日から2月13日まで21日間連続して買いマークをだしています。

上図の日経平均が買いマークを出した日と同じ日に日鉄鉱が買いマークをだしたのは、c,d,eの3日です。






右図は、1821「三井住建」を(標準3)のNo.181「平均線とカイリ」でグラフを描いたものです。

上図の日経平均が買いマークを出した日と同じ日に、三井住建は買いマークをだしています。

  1. 1001「日経平均」が条件表No.2「日経平均用'96」で買いマークを出した同じ日に

  2. ほかの銘柄がほかの条件表(ここではNo.181「平均線とカイリ」)で買いマークをだしときに

  3. この銘柄に買いマークを出したい。
「共通条件」を使えば、こういうことをすることができます。


(A)No.2「日経平均用'96」の条件表

No.2「日経平均用'96」の内容は次のようになっています。26行を使っていますが、売買マークに関係するのはNo.20行までです。もともと日経平均という指標に適合するように「パラメータ」や「以上・以下」の数値を設定しているので、一般銘柄で使うと頻繁に売買マークがでます。



(B)No.181「平均線とカイリ」の条件表

この条件表の内容は次のようになっています。これは一般銘柄用に設定してあるので、「75日線からのカイリが+25以上で売り」「-25以下で買い」となっています。日経平均などの指標では何年に1度しかでないキツイ条件ですが、一般銘柄ではそうキツクありません。




規則 (共通条件)

元データ共通条件で計算する特定の銘柄を指定する。
銘柄の指定は「共通銘柄A」で設定しておく。
副データなし。
加 工特定の銘柄について、特定の条件表を使って売買マークがでた日を調べる。
パラメータ4桁。先頭1文字は(条件ファイルNo.)、あとの3文字は(条件表No.)、(標準3)の条件表No.2を使うときは、「3002」となる。
単 位元データ(共通銘柄A)の単位
使用例・1001「日経平均」が(標準3)の条件表No.2を使って売買マークを出した日に、NO.2行以下の条件で売買マークが出た日が同じであれば、「最終的な」売買マークがでる。



計算方法

なし。副データで指定した日付の数値を取り出す。

設定例@「共通条件」を使った条件表



設定のポイント
No.1線 ●「共通条件」は条件表のNo.1行目に設定する。(2行目以降に設定することはできない)

  1. データはC1001(日経平均)を使う。(元データ欄で指定する)
  2. 使う条件表は(標準3)のNo.2の条件表(「日経平均用'96」)である。
  3. 1001「日経平均」が条件表No.2「日経平均用'96」で出した売買マークと同じ日に、
  4. 一般銘柄がNo.2行以下の売買条件から売買マークを出したときだけ「売買マーク」を出す。


設定の手順


  1. 元にする条件表(ここではNo.181「平均線とカイリ」)を出しておいて、1行目を空白行にします(「行追加」を使う)

  2. 「共通条件」をダブルクリックして、加工欄に設定します。


  3. 元データ欄に、共通条件で使う銘柄のコードを設定します。

    具体的には「共通銘柄」を指定しますが、もし9432「NTT」などを使いたいのであれば、C9432を共通銘柄として登録しておいて下さい。

    1330 共通銘柄を元データに設定するを参照。


  4. パラメータ欄をクリックして、使う条件ファイルNo.と条件表No.をまとめて設定します。

    図では「3002」と入力しています。先頭の3は(標準3)の「3」です。「拡張4」をつかうなら「4」となります。

    「003」は条件表No.です。条件表No.はNo.1〜No.199まであるので3桁の数字で指定します。(002はNo.2のこと。105はNo.105のこと)


  5. 条件欄に「売買」を設定します。「なし」「売買」以外のものは設定できません。

    「売買」を設定したときは、条件表No.2が買い(売り)を出した日で、No.2行以下でも買い(売り)になったときに買い(売り)マークがでます。

以上で「共通条件」の設定は終わりです。なお次図の青枠の欄は設定する必要はありません(設定していたらエラー警告がでる)。不必要だからです。





目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..