1150 チャート事典

  [1150] 加工なし


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

「加工なし」は、文字どおり元データを加工することなくありのままを取り出します。「加工なし」はなにもしないのだからといって、意味がないというわけではありません。

図のグラフを描くために、2つの「加工なし」を使っています。(設定例を参照)


規則 (加工なし)

元データ株価
出来高
信用買残・売残
共通銘柄(終値)
No.1〜50線
副データなし
加 工元データをそのまま取り出す。
パラメータなし
単 位元データと同じ
使用例



計算方法

「加工なし」は、元データに何らの加工を加えず、元データの数値をそのまま取り出します。


設定例@ 「加工なし」の設定



設定のポイント
No.1線 4本値(始値・高値・安値・終値)を使って陰陽足(ローソク足)を描画する。この設定は決まり文句です。(この行の数値は終値が記憶されている)
No.3線 株価の9日順位相関を計算し、紫色で描画する。-90以下のとき買い。
No.4線 9日順位相関(No.3線)が+90以上のとき売り。(すでに9日順位相関はNo.3線で計算できているので、No.4線では再び計算することを避けて、(No.3線の加工なし)としています。No.4行の数値とNo.3行の数値はまったく同じ値になります。




目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..