1122 チャート事典

  [1122] a×b


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

《カナル24》には、2つのデータを加減乗除する加工として
  1. a+b
  2. a−b
  3. a×b
  4. a÷b
の4つの加工が用意されています。

図は、売買代金のチャート(紫色)です。売買代金は(株価×出来高)で計算できますから、条件表で「aXb」の加工を使えば売買代金は計算できます。


規則 (a×b)

元データ株価
出来高
信用買残・売残
共通銘柄(終値)
No.1〜50線
副データ元データと同じ
加 工元データと副データの値を掛け合わせる(乗じる)。
パラメータなし
単 位不明になる
使用例・売買代金
・OBV線



計算方法

「a×b」は、元データの数値×副データの数値の演算をします。図では当日の出来高と当日の株価(終値)を掛けて、当日の売買代金を計算しています。
  1. No.12 の株価は236円、出来高は70(千株)なので、売買代金は16520(千円)になる。

  2. No.1 の株価は232円、出来高は30(千株)なので、売買代金は6960(千円)になる。

なおカナル(の数値表示や計算結果)で表示できる数値は6桁までなので、「axb」の演算結果を表示させるときは6桁数までの数字になるように調整して下さい。(「axb」の演算による計算は、6桁以上になっても正しく計算されますが、表示は6桁まで、ということです)


設定例@ 売買代金の設定



設定のポイント
No.3線株価(終値)と出来高の「axb」を計算する。(売買代金)
No.4線売買代金(No.3線)を1000で割って、桁を落とす。


No.4線で売買代金÷1000の設定をしたのは数値を正しく表示させるためです。例えばソニー(8440円・3119千株)の売買代金を計算すると、26324360千円になります。この売買代金の数字はメモリ上ではちゃんと分かっているのですが、画面の数値を表示させるときは6桁までしか表せません。そこで売買代金の数値を3桁落とすために、No.4線で1000で割っています。


グラフ@

図は1801 大成建の売買代金(紫色)です。Aの日は株価が下げたにもかかわらず売買代金が最大になっています。

通常、売買代金が多いのは株価が上昇した天井付近です。天井圏以外で売買代金が大きくなるのは、クロス商いによることが多いのです。

なお「axb」を使った設定例は、 などで利用しています。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..