1110 チャート事典

  [1110] 足型


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

《カナル24》では、ある足型を見つけることができます。
  1. その日の陰陽足が特徴的なもの(上ヒゲが長い、下ヒゲが長い、実体が長い、十字型)
  2. 前日と当日の陰陽足の関係が特徴的なもの(つつみ足、はらみ足、差込み、かぶせ、窓あけ、2陽連、2陰連)
  3. 最近3本の陰陽足の関係が特徴的なもの(3陽連)
など18種類の足型が用意されており、ここから見つけたい足型を指定して、買いまたは売りの条件にすることができます。

図は5805 昭和線のグラフですが、 足型の条件の設定のしかたについては、《カナル24》操作事典の 1331「足型を売買条件に設定する」および 1332「足型の判定のしかた」を参照して下さい。








規則 (足型)

元データ4本値(株価)
副データなし
加 工用意されている18種類の足型を見つける。
パラメータなし
単 位足型パターンの番号
使用例・(以上)欄・(以下)欄にそれぞれ6つまで,最大で合計12個までの足型を指定して、売買条件を設できます。
・設定したどれかの足型があれば、条件に合致したとされます。

《カナル24》の条件表に売買条件を設定するときは、以上・以下の欄にその条件行の計算値に対する制限(範囲)を設定します。計算値は連続した数値なので、-15%〜+6%の範囲とか、-80以下とか、+15以上とかの範囲が指定できるのですが、本章の「足型」だけは連続した数値ではなく、足型の番号を以上・以下欄に設定します。




用意されている足型

足型A

「以上」欄に設定する足型です。9種類あります。

足型Aの図です。各足型の前の数字は足型番号です。

足型Aは相場が下落を続けてきた後で、(このような足型がでたときは、)上昇転換を暗示するような足型を集めてあります。とはいえ「買い」の条件でしか使えないのではなく、「売り」の条件で使ってもかまいません。


@陽線
  • 当日の終値>当日の始値
  • Aタクリ
  • 当日の値巾>当日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • 上ヒゲの長さ+下ヒゲの長さ>実体の長さ
  • 下ヒゲの長さ>上ヒゲの長さX2
  • B陽つつみ
  • 当日の終値>当日の始値(陽線)
  • 当日の高値>前日の高値
  • 当日の安値<前日の安値
  • C2陽連
  • 当日も前日も陽線
  • 当日の高値>前日の高値
  • 当日の安値>前日の安値
  • D差し込み
  • 当日は陽線・前日は陰線
  • 当日の始値<前日の終値
  • 当日の終値>前日の高値と安値の仲値
  • E陰はらみ
  • 前日は陰線
  • 前日の値巾>前日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • 当日の高値<前日の高値
  • 当日の安値>前日の安値
  • F窓空け陽線
  • 当日も前日も陽線
  • 当日の安値>前日の終値
  • 当日の始値>前日の上ヒゲの半分の水準
  • G長大陽線
  • 当日は陽線
  • 当日の値巾>当日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • H3陽連
  • 3日間連続陽線
  • 高値が順次切り上がっている












  • 足型B

    「以下」欄に設定する足型です。9種類あります。

    足型Bの図です。各足型の前の数字は足型番号です。

    足型Bは相場が上昇を続けてきた後で、(このような足型がでたときは、)下降転換を暗示するような足型を集めてあります。とはいえ「売り」の条件でしか使えないのではなく、「買い」の条件で使ってもかまいません。


    @陰線
  • 当日の終値<当日の始値
  • Aトウバ
  • 当日の値巾>当日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • 上ヒゲの長さ+下ヒゲの長さ>実体の長さ
  • 上ヒゲの長さ>下ヒゲの長さX2
  • B陰つつみ
  • 当日は陰線
  • 当日の高値>前日の高値
  • 当日の安値<前日の安値
  • C2陰連
  • 当日も前日も陰線
  • 当日の高値<前日の高値
  • 当日の安値<前日の安値
  • Dかぶせ
  • 当日は陰線・前日は陽線
  • 当日の始値>前日の終値
  • 当日の終値<前日の高値と安値の仲値
  • E陽はらみ
  • 前日は陽線
  • 前日の値巾>前日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • 当日の高値<前日の高値
  • 当日の安値>前日の安値
  • F窓空け陰線
  • 当日も前日も陰線
  • 当日の高値>前日の終値
  • 当日の始値<前日の下ヒゲの半分の水準
  • G長大陰線
  • 当日は陰線
  • 当日の値巾>当日の高値と安値の仲値の3%の巾(日足は3%、週足は6%、月足は15%)
  • H十字
  • 始値=終値
  • 上ヒゲと下ヒゲが共にある











  • 設定例@ 足型を指定する設定



    設定のポイント
    No.3線 株価の25日平均線を計算し、紺色で描画する。
    No.4線 株価と25日平均(No.3線)のカイリ率を計算し、紺色で描画する。カイリ率が-15%以下のとき買い。
    No.5線 カイリ率(No.4線)カイリ率が+15%以上のとき売り。
    No.6線 足型が、(足型A)の2番・3番・6番.7番のどれかであれば買い。
    No.7線 足型が、(足型A)の3番・9番あるいは(足型B)の2番・3番.7番のどれかであれば売り。


    以上欄には最大6種類の(足型A)の番号を、以下欄には最大6種類の(足型B)の番号を設定することができます。設定しているどれかの足型があれば、「買い」「売り」になります。


    グラフ@

    図で、aは(足型A)の6番の足型(陰はらみ)がでています。上記の条件表の6行目に、以上欄に2367と設定していますが、この6番の足型があったので買いマークがついたわけです。

    bは(足型A)の9番の足型(3陽連)がでています。上記の条件表の7行目に、以上欄に39と設定していますが、この9番の足型があったので売りマークがついたわけです。



    目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..