1080 チャート事典

  [1080] カイリ率


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

図は4028 石原産のグラフです。@25日平均線とA75日平均線、B株価と25日平均線からのカイリ率とC25日平均線と75日平均線のカイリ率が描画されています。平均線は株価のトレンドを見るためのチャートですが、カイリ率はこのトレンドにのっかって株価が行きすぎているかどうかを見るのに優れたチャートです。

株価は悲観人気のさなかで底を打ち、楽観人気の最中に天井を打ちますが、平均線を元にしたトレンドの判定では、底値のときには下降トレンドのさなかにあり、天井のときは上昇トレンドにありますから、絶対に平均線を使っては、天井・底をその日に捉えることはできません。(あとからわかるのは、それなりに意味があることですが)

カイリ率を見れば、今の株価は悲観人気のさなかにあるのか、楽観人気の最中にあるのかがある程度わかります。株価が平均線からはるかに下方にあるときは悲観人気であり、株価が平均線よりはるかに上方にあるときは楽観人気にあります。


カイリ率は、株価が平均線から何%離れているかを表します。カイリ率=株価÷平均線の値X100-100(%)で計算されます。問題は何%カイリしていれば、悲観人気(楽観人気)であるのかです。@比べる平均線の期間(9日とか25日とか75日とか)と、A波動の局面(初動か、上げ(下げ)初めてから十分に時間が経過しているか)、B個々の銘柄の性格、によって、カイリ率の目安は異なってきます。

図は、過去1年(2000年2月〜2001年1月)で、それぞれの期間の平均線からのカイリ率(最高と最低)が平均的にどのようであったのかを、東証1部の銘柄について調べたものです。(「計算」→「平均とSD」を使った)

9日平均線からプラスのカイリ率は平均して+16.6%です。+16.6%近くになったら楽観人気であると思えばよく、逆に-13.1%のカイリ率に近づいたときは悲観人気にあるとすればよいのです。より長い25日平均線からのカイリ率は、+23.2%で楽観、-17.7%で悲観。75日平均線からのカイリ率は、+28.8%で楽観、-22.5%で悲観です。

3つの平均線のカイリ率を比べると、
  1. 9日平均線のカイリ率が最も小さく、75日線のカイリ率が最も大きくなっています。短い期間の平均線ほど株価に近い位置にあるので、これは当然です。

  2. 3つの平均線のカイリ率は全部、プラスのカイリ率の数字がマイナスのカイリ率の数字よりも大きくなっています。これは株価上昇時には、いっせいに買いが入り、ここでピークを打つのに対して、株価下落時には、皆がいっせいに売るのではなく、比較的バラバラに売るということでしょう。従って大きなマイナスカイリになったからといって、その日が大底であるとは限りません。

  3. この数字(カイリ率)は平均値ですから、半分の銘柄はこれ以上のカイリ率になり、半分の銘柄はこれ以下のカイリ率になります。従って実際の売買では、このカイリ率より少し小さめのカイリ率がでたときに注目し、売買を考えることになります。
    • 9日平均のカイリ率は、+10〜-10
    • 25日平均のカイリ率は、+15〜-15
    • 75日平均のカイリ率は、+20〜-20
    としておけば、わかりやすく、憶えやすいでしょう。


規則 (カイリ率)

元データ株価
出来高
信用買残・売残
共通銘柄終値
No.1〜No.150線
副データ元データとおなじもの 
加 工A線のB線に対するカイリ率
パラメータ相手のNo.線
単 位%(-999%〜999%)
使用例・株価と25日平均線のカイリ率
・株価の25日平滑平均と75日平滑平均のカイリ率
・42日コスト線と42日平均線のカイリ率



計算方法

カイリ率は次の算式によって計算します。

カイリ率=A線の数値÷B線の数値×100-100

株価の9日平均線からのカイリ率のとき、A線は株価・B線は9日平均線となり、25日平均線と75日平均線とのカイリ率のときは、A線が25日平均線・B線が75日平均線となります。

株価と9日平均線のカイリ率を計算してみましょう。 図のようなNo.15〜No.1の10日間の株価があります。
  1. 株価の9日平均を計算し(「9日平均」欄)、株価÷9日平均×100-100の計算をします。
  2. No.7の日の9日平均は231なので、カイリ率=241÷231X100-100=4.3となります。
  3. 同様にしてNo.1の日の9日平均は235なので、カイリ率=227÷235X100-100=-3.4となります。


設定例@ 25日カイリと平均線のカイリの設定



設定のポイント
No.3線 25日平均を計算し、紺色で描画する。
No.4線 75日平均を計算し、深緑色で描画する。
No.5線 株価と25日平均線のカイリ率を計算し、紺色でを描画する。
No.6線 25日平均線(No.3線)と75日平均線(No.4線)のカイリ率を計算し、深緑色で描画する。



グラフ@

1801 大成建 の25日平均線からのカイリ率と、25日平均線と75日平均線のカイリ率です。25日平均線と75日平均線のカイリ率は、もともと平均線が滑らかになっているので、そのカイリ率も滑らかなものになります。(ただし変化は遅れる)





設定例A カイリ率による売買マーク(グループ化)の設定



設定のポイント
No.3線 9日平均を計算し、紺色で描画する。
No.4線 25日平均を計算し、深緑色で描画する。
No.5線 75日平均を計算し、薄青色で描画する。
No.6線 株価と9日平均線(No.3線)のカイリ率を計算し、紺色で描画する。カイリ率が-12%以下なら買い。
No.7線 株価と9日平均線のカイリ率(No.6線で計算されている)が+15%以上なら売り。
No.8線 グループ化する。No.1〜No.7線までをAグループの売買マークとする。
No.9線 株価と25日平均線(No.4線)のカイリ率を計算し、深緑色で描画する。カイリ率が-15%以下なら買い。
No.10線 株価と25日平均線のカイリ率(No.9線で計算されている)が+20%以上なら売り。
No.11線 グループ化する。No.9〜No.10線までをBグループの売買マークとする。
No.12線 株価と75日平均線(No.5 線)のカイリ率を計算し、深緑色で描画する。カイリ率が-20%以下なら買い。
No.13線 株価と75日平均線のカイリ率(No.12線で計算されている)が+25%以上なら売り。


グループはNo.1線〜No.7線がAグループ、No.9線〜No.10線がBグループ、No.12線〜No.13線がCグループ、となります。(最後のグループは、特にCグループと設定する必要はありません。)


グラフA

1860 戸田建 の3つのカイリ率のグラフです。この設定では、Aグループ・Bグループ・Cグループの3種類の買いマークと売りマークが出されます。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..