1063 チャート事典

  [1063] 出来高回転率


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

出来高に関係するチャートのうち、出来高の水準を見るものには、@出来高1日の棒グラフ(加工は「加工なし」)、A出来高のn日平均(加工は「平均」)、B出来高回転率があります。

A銘柄が1日に200万株でき、B銘柄が40万株できたとしても、A銘柄にとって200万株は少ない出来高で、B銘柄にとっては稀な大出来高かもしれません。出来高そのものを見て、多い・少ないを判断するには、その銘柄の過去の出来高を知らねばなりません。

それを簡単に知るために、前章の出来高倍率がありますが、これはある時期の相対的な出来高を表すものしかありません。出来高倍率が同じ3.0倍であっても、平均出来高が2000株のときに、たまたま6000株できて、倍率が3.0倍になっていることもあるし、平均500万株のときに1500万株の大商いになったこともあります。同じ出来高倍率であっても、その出来高の絶対量は大いに違っていることがあるわけです。

出来高の絶対量を表し、同時に多くの銘柄と出来高の多寡の比較ができる加工に「出来高回転率」があります。出来高回転率は、そのときの出来高が発行株式数に比べてどうかを計算します。比較のしかたは2つ考えられます。
  1. 出来高÷発行株式数X100 で出来高の発行株数に対する割合を計算する方法。

  2. 出来高X250÷発行株式数 で1年あたりの出来高を計算し、発行株数が何回転しているかの回転率を計算する方法。
出来高回転率は、2.の方法をとっています。回転率は経営指標によく使われます。例えば年間売上高÷期末在庫は商品回転率ですが、商品が年間に何回転するかを計算することで、商品および資金の効率の良し悪しがわかります。

出来高回転率は、その時期の出来高が1年続くすれば、発行株式数が何回転するかを見ることで、出来高の多寡がわかります。回転率が大きいほど売買は活発です。出来高を回転率に変換することで、他の銘柄との比較が可能な、出来高量を表す物差しができます。

図は 5301 東海カーボン の1日出来高回転率です。aの日の出来高は3776千株ですが、この日の出来高回転率は46.3回転と計算されています。しかし日足の場合は、正しくはこの1/10の4.63回転が正しいのです。


5301 東海カーボンの業績データは、右図のように記憶されています。発行株数は20408万株と万株で記憶されていることに注意して下さい。

日足の出来高回転率は、出来高X250÷発行株式数で計算されます(3776千株X250÷20408万株=46.25)が、日足の出来高は千株単位で記憶されているので、回転率は10倍大きく計算されているわけです。(週足と月足データは万株単位で記憶されているので、回転率は正しく計算されています。)日足データの回転率は、計算値の1/10が正確な回転率であるということに気をつけて下さい。


規則 (出来高回転率)

元データ出来高
副データ 
加 工x日平均出来高は発行株式数が年当り何回転しているか
パラメータ×日平均の出来高回転率
単 位回転(0〜999)
使用例・1日出来高回転率
・5日出来高回転率



計算方法

出来高回転率は次の算式によって計算します。

n日の出来高回転率=n日出来高平均÷発行株式数XA

(ただしAは、日足のときX250倍、週足のときX53倍、月足のときX12倍)

株価の「5日出来高回転率」を計算してみましょう。 図のようなNo.10〜No.1の10日間の株価があります。
  1. 出来高の5日平均を計算し(「5Vav」欄)、発行株数で割ります。(「A5Vav/k」欄) No.6の5日出来高平均は413、発行株数は20408なので、413÷20408=0.020。
  2. 年率換算するために、これにX250倍して、0.020X250=5.1回転。

  3. 同様にしてNo.5の出来高回転率は、397÷20408X250=4.9となります。
ただし日足データの場合の正しい回転率の数値は, この1/10の0.51、0.49です。




設定例@ 出来高回転率の設定



設定のポイント
No.3線 5日出来高回転率を紺色で描画する。



設定例A 日足の正しい出来高回転率の設定

日足の回転率は10倍の大きさになっていますが、これを週足・月足と同じ正しい回転率の数値で計算したいときは、以下のように設定すればよいのです。



No.4線 出来高の5日平均を計算する。
No.5線 発行株式数を取り出す。
No.6線 No.4線(出来高の5日平均)をNo.5線(発行株式数)で割る。
No.7線 No.6線をX25倍する。これが正しい日足の出来高回転率である。



グラフ@

「出来高回転率の設定」のグラフは図のようになります。紺色が5日出来高回転率。

図のa,b,cの出来高回転率は15を超えています(正しくは1.5回転)が、これはこの銘柄(5706 三井金)にあてはまることであって、他の銘柄がいつも15回転でピークを打つということではありません。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..