1061 チャート事典

  [1061] 大和VR


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

大和VR(ダイワ・ボリュームレシオ)はワコーVRと同じく株価の変化と出来高の増減を見るものです。その狙いはワコーVRとよく似ており、一定期間の株価上昇時の出来高と株価下落時の出来高の比率を計算します、

ワコーVRと同じように一定期間の出来高に注目しているので、同じ欠点があります。すなわち指数が急上昇・急低下したとき、過去の出来高の急激な増減の影響を強く受けたことが原因になっていることもあります。要注意です。

図は 3101 東洋紡 の25日大和VRです。図のように、株価が安ければVRの水準は低く、株価が高ければVRの水準は高くなっています。この意図するところは、出来高を利用して株価の行き過ぎを見ようとする「逆張り」です。

図の株価がピークのAのVRは837、ボトムのdのVRは41.3となっています。

図のbで、大和VRは急落していますが、これはbの日の出来高によるものではなく、aの大出来高の日から25日が経過して、bの日の大和VRにはaの日の出来高が含まれなくなったためです。同様にcで75日大和VRが急落していますが、aの日から75日が経過したためです。

株価のピーク・ボトムをとらえようとするならば、当日の出来高が敏感に反映されなければなりませんが、この例では25日前、75日前の出来高が重大な影響を与えており、このチャートを使ってボトムをつかむことには限界があります。






規則 (大和VR)

元データ出来高
副データ 
加 工一定期間の(前日比上昇の日の出来高の合計)÷(前日比下落の日の出来高の合計)x100
パラメータ×日の大和VR
単 位%(0〜+999)
使用例・25日大和VR
・75日大和VR




計算方法

大和VRは次の算式によって計算します。

n日の大和VR=A÷B×100 (ただしAは前日比上昇の日の出来高の合計、Bは前日比下落の日の出来高の合計)
(前日比が0のときは、当日の出来高の半分をA,Bのそれぞれに加える。)

株価の「12日大和VR」を計算してみましょう。 図のようなNo.14〜No.1の14日間の株価があります。
  1. 前日比がプラス(上昇)かマイナス(下落)かを計算します。「前日比」欄に表示されています。)

  2. No.13〜N0.2の12日間のうちの前日比がプラス日の出来高を合計します。プラスの日は、No.7,6,5,4,3,13で、No.13が前日比0なのでこの日の出来高819の半分、を合計すると10351(千株)です。

  3. No.13〜N0.2の12日間のうちの前日比マイナスの日の出来高を合計します。マイナスの日は、No.12,11,10,9,8で、No.13が前日比0なのでこの日の出来高819の半分、を合計すると6181(千株)です。

  4. No.2の日の大和VRは、10351÷6181X100=167.5です。同様にしてNo.1の大和VRは、9941÷6848X100=145.2となります。

毎日が上昇していればVRは無限大なりますが、数値は3000%でカットされます。毎日が下落していればVRは0%になります。



設定例@ 大和VRでの買い・売りの設定



設定のポイント
No.4線 25日大和VRを紺色で描画する。25以下のとき買い。
No.5線 75日大和VRを赤色で描画する。50以下のとき買い。
No.6線 No.4線(25日大和VR)が400以上で売り。
No.7線 No.5線(75日大和VR)が200以上で売り。


グラフ@

「大和VRの設定」のグラフは図のようになります。紺色が25日大和VR、赤色が75日大和VR。

図のような位置で売りマークがでています。よい売り場です。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..