1036 チャート事典

  [1036] HL転換(ハイ&ロー)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

株式投資において最も重要なことは、@株価は上昇トレンドにあるか、下降トレンドにあるかの判断と、A将来どの程度の上昇・下落(時間と値巾)があると予想するか、の2つにつきます。

トレンドの転換を端的に知るための加工は沢山あります。など、これほど多くの加工があるということは、トレンドの判断がいかに重要であるかの証拠です。

これらはそれぞれの基準で陽転・陰転を決めていきますが、多くは株価の終値を利用します。HL転換(と仲値線)はザラバ高値とザラバ安値を使って転換を決めるところに特徴があります。

図は陰陽足にザラバ高値線とザラバ安値線を描いたもので、HL転換によって陽転したところに買いマーク、陰転した日に売りマークがつけられています。HL転換のHとはザラバ高値、Lはザラバ安値のことであり、HL2つの値を使います。転換の基準は、
  1. 最近の高値線の最も安い水準を、当日の安値線が上回ったら陽転とする。
  2. 最近の安値線の最も高い水準を、当日の高値線が下回ったら陰転とする。
図のaの日はザラバ高値が490円です。このあたりでは最も安いザラバ高値です。翌日のbはザラバ高値が505円・安値が491円ですが、この日の安値はaのザラバ高値よりも高くなっています。過去の高値より当日の安値のほうが高くなったので、bで陽転したと判断します。

図のcの日はザラバ高値は525円・安値が517円です。このあたりでは最も高いザラバ安値です。dの日のザラバ高値は515円・安値は498円ですが、この日の高値はcのザラバ安値517円よりも安くなっています。過去の安値より当日の高値が安くなったので、dで陰転したと判断します。

このようにザラバ高値とザラバ安値を使って、トレンドの転換を判断することができますが、上図に見るように、単純なザラバ高値・ザラバ安値を使っては転換が多すぎます。そこで単純なザラバ高値・ザラバ安値ではなく、ザラバ高値の平均線とザラバ安値の平均線を使って転換をみつけようとするのがHL転換です。

規則 (HL転換)

元データ株価
副データ 
加 工X日H&Lを作成し、転換してからの日数を計算する。ただしグラフは日数ではなく、H&Lを描く。
パラメータX日(平均する日数)
単 位日(0〜999)
陽転中は、+1,+2,+3,+4.....
陰転中は、-1,-2,-3,-4.....
使用例・株価の3日HL転換



計算方法

株価の3日HL転換を作り、転換日数を計算してみましょう。

図のような19日間の株価があります。まず毎日のザラバ高値の3日平均線とザラバ安値の3日平均線を計算します。この値は表の「高値線」「安値線」の欄にあります。
  1. No.17からスタートします。この日の高値線は201.0円、安値線は192.7円です。翌日の高値線が安値線の192.7円以下になったら陰転、翌日の安値線が高値線の201.0円以上になったら陽転します。

  2. No.16で安値線が上昇したので、最も高い安値線は194.7円になります。

  3. No.10で、高値線は193.0まで下落しましたが、この水準はこれまでの、最も高い安値線194.7円(No.16)を下回りました。この日に陰転が確定します。転換日数は-1になります。

  4. その後、No.4まで高値線・安値線とも下落し、高値線は186.0の最も安い水準になりました。

  5. No.2の安値線は186.3と上昇し、No.4の最も安い高値線の水準186.0(No.4)を上抜いたので、陽転しました。
右端に、転換してからの日数が表示されています。陰転した日は-1で、陰転中である限り、-2,-3,-4,-5となります。陽転したは+1で、陽転中である限り、+2,+3,+4,+5となります。


設定例@ 6日HL転換による買い・売りの設定



設定のポイント
No.3線 6日H&Lを計算し、紺色で描画する。転換日数が+1の日に買い。
No.4線 同じ転換日数(No.3線)の転換日数が-1のとき売り。



グラフ@

設定例@「6日HL転換の設定」のグラフは下図のようになります。

カギ足は、(終値の)高値から一定の値巾ないし一定の下落率が起こらないと転換しません。ということは陰転したときには、すでに決まった値巾や%の下落があったわけです。P&Fもほぼ同様で、転換を確認したときは一定の株価の変化が起きた後です。

これに対し、新値足やHL転換は小巾な下落であっても陰転し、小巾な上昇であっても陽転することがあります。(逆に相当大巾な変化があっても転換しないことがあるが)

早く転換するのがよくて、遅く転換するのが悪いというわけではありません。要は違った角度からトレンドの転換を確認できればよいのです。例えば、 などのルールを決めておくことです。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..