1022 チャート事典

  [1022] 上昇率


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

グラフは5803 フジクラ のグラフです。ここには25日間の上昇率が紺色で描かれています。

XX日間で株価が何%上昇したのかを簡単に知るために「上昇率」が加工に用意されています。

図は25日上昇率ですが、aの日の上昇率は37.4%となっています。これはaの日から25日間の内の最も安い株価(終値)であるbの日に買って、aまでの最も株価の高い日(図ではたまたまaの日)に売ると、37.4%の利益がでるということを意味しています。

図の紺色の上昇率の推移をみていくと、Aのあたりは上昇率が47.6%になっています。25日間で50%近い上昇率はなかなかありません。その後株価はいったん反落した後、aの高値まで上昇しますが、このときの25日上昇率は37.4%で上昇率は劣っています。

Bでは上昇率は0%になってしまい、25日間の最小値と最大値が等しく(ということは25日間の安値を毎日更新している)なっています。

規則 (上昇率)

元データ株価
出来高
信用買残・売残
共通銘柄終値
No.1〜No.150線
副データ 
加 工一定期間の上昇率を計算する
パラメータ×日の上昇率
単 位%(0%〜9999.99%)
使用例・株価の25日上昇率
・出来高の5日上昇率


例えば26日間の株価上昇率は、@26日間の株価を調べて最小値Aを見つけ、Aこの最小値の日より新しい日付の方向(右側)から最大値Bを見つけます。したがって、最小値の日付は最大値の日付よりも古くなります。これは26日間のうち、最も安い株価で買い、その後最も高い値で売ったときの利益率ということです。

計算方法

株価の10日上昇率を計算してみましょう。

図のような12日間の株価があります。(「株価」の場合は終値ベースでの上昇率です。ザラバの高値・安値は使いません。)
  1. No.3の日の株価上昇率を計算するには、
  2. No.12〜No.3の10日間の最も安い株価を見つけると、No.4の588円である。
  3. No.4からNo.3までの日で最も高い株価はNo.3の611円である。
  4. 従って、No.3の10日上昇率は、611÷588x100-100=3.9%である。
  5. No.2の日の株価上昇率を計算するには、
  6. No.11〜No.2の10日間の最も安い株価を見つけると、No.4の588円である。
  7. No.4からNo.2までの日で最も高い株価はNo.2の630円である。
  8. 従って、No.2の10日上昇率は、630÷588x100-100=7.1%である。

設定例@ 25日間の株価上昇率が40%以上のとき売りの設定



設定のポイント
No.3線 株価の25日上昇率を計算し、紺色で描画する。上昇率が40%以上のときは売り

上昇率に似た加工に、過去比率があります。例えば株価の25日過去比率は、当日の株価(終値)÷25日前の株価(終値)x100-100で計算されます。

グラフ@

設定例@「25日間の株価上昇率が40%以上のとき売りの設定」のグラフは図のようになります。 紺色が上昇率の線です。上昇率が40%を超えたところに売りマークが出ています。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..