1010 チャート事典

  [1010] 基準線


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

意味

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)では以下の4つの線をグラフにします。
  1. 遅行線 (計算値を後(過去)へずらす)
  2. 転換線 (9日間の仲値)
  3. 基準線 (26日間の仲値)
  4. 抵抗帯 (52日間の仲値の先行と転換線・基準線の先行)
グラフは5331 ノリタケ の一目均衡表です。今日の株価を基準にしてみると、 ことがわかります。このように均衡表では、ある線を過去にずらしたり、将来へ先行したりします。

転換線は株価の9日仲値であり、基準線は株価の26日仲値と同じものです。ということは9日平均線や26日平均線とほぼ同じような線になり、使い方も同様です。すなわち
  1. 転換線・基準線が上向きか下向きかのトレンドを見る。
  2. 株価が下落したときの支持線、株価が上昇したときの抵抗線になる。
  3. 株価が転換線・基準線を下回る、上回ることでトレンドの転換をみる。
などの役割があります。

26日平均線と基準線(26日仲値線)の違いは、 ほとんどの場合は、基準線が上向いたときは、26日間の高値を更新したと考えればよく、基準線が下向いたときは、26日間の安値を更新したと考えればよいのです。


規則 (基準線)

元データ株価
副データ 
加 工株価の×日仲値を計算する
パラメータ×日の基準線(X日の仲値線と同じもの)
単 位元データは株価なので、円
使用例・株価の26日基準線



計算方法

5日基準線(均衡表では基準線とは26日に決まっているが)を計算してみましょう。(これは株価の「5日仲値」とまったく同じものです。)

図のような5日間の株価があります。株価の仲値はザラバ高値とザラバ安値を問題にしますから、その日のザラバ高値とザラバ安値の2つの値段を表示しています。No.6の日の仲値は、
  1. No.10〜No.6の5日間うちのの最高値を見つけると、999円である。
  2. No.10〜No.6の5日間うちのの最安値を見つけると、945円である。
  3. したがってNo.6の日の仲値は(999+945)÷2=972.0円である。

設定例@ 転換線が基準線を上回ったら買い・下回ったら売りの設定


設定のポイント
No.3線 9日転換線を描画する。
No.4線 26日基準線を描画する。
No.5線 転換線(No.3線)が基準線(No.4線)を下抜いた日に売り
No.6線 転換線(No.3線)が基準線(No.4線)を上抜いた日に買い

(No.5線)では「クロス日数」を使っています。クロス日数は、元データの線が副データの線を上抜いたら+1、翌日は+2,+3,+4・・という値をとります。逆に、下抜いたら-1、翌日は-2,-3,-4・・という値をとります。下抜いたその日だけに限定するには、「-1以上 -1以下」とします。(上抜いたその日だけに限定するときは「+1以上 +1以下」とする)

(No.6線)では、(No.5線)と同じクロス日数で買いの条件をつけるのですが、クロス日数は、すでに(No.5線)で計算してあるので、(No.6線)は「No.5線 の加工なし」とすればよいのです。

グラフ@

設定例@「転換線が基準線を上回ったら買い・下回ったら売りの設定」のグラフは図のようになります。紫色が転換線、深緑が基準線です。

転換線が基準線を上抜いた日(赤○)には買いマークがつけられ、下抜いた日(青○)には売りマークがついています。平均線でいえば9日平均線と25日平均線と同じ関係です。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..