1701《カナル24》困ったらE
《カナル24》 困ったE...条件表の設定のしかたや成績を知りたい

困ったらの目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ.. 操作事典..

(1) 条件表を設定したい


条件表を設定して売買マークを出したいのだが、難しそうだ...

条件表を設定することは、「加工」について知ればそれほど難しいことではありません。

条件表の目的は、
  1. どういう計算(加工という)をさせて

  2. どういうグラフ描かせるのか

  3. 計算値がどういう値になれば売買マークを出すのか
を決めておくことです。

右の条件表は
  1. 行目で、@9日順位相関を計算させ、Aそれを紺色線で描画し、B計算値が-90以下なら「買い」

  2. 行目で、@25日順位相関を計算させ、Aそれを紫色線で描画し、B計算値が-70以下なら「買い」

  3. 9日順位相関の向きが上向きになった日に「買い」
買いマークは3行目・4行目・5行目がすべて「買い」になっている日に出されます。

6行目〜8行目は「売り」マークの設定です。すでに3行目で9日順位相関を、4行目で25日順位相関を、5行目で9日順位相関の向き日数を計算しているので、同じ計算をしたり、描画することはせずに単に「売り」の条件だけを設定しています。

上の条件表でグラフを描かせると、次図のようになります。
  1. 紺色線が9日順位相関の線

  2. 紫色線が25日順位相関の線

  3. 9日順位相関が-90以下で、25日順位相関が-70以下で、9日順位相関が上向いた日に「買い」マークがでています。

  4. 9日順位相関が+90以上で、25日順位相関が+70以上で、9日順位相関が下向いた日に「売り」マークがでています。
●なお1本の条件表には300行の条件が設定できます。

参考:1301 条件表で設定するもの



(2) チャートの特徴や使い方を知りたい


条件表には多くの「加工」が設定できるようだが、その加工について詳しく知りたい...

条件表の設定画面の「解説」ボタンをクリックすれば、その加工の解説が出てきます。

条件表に設定できる「加工」は現在174種類ありますが、その全部に精通する必要はありません。

その加工が、
  1. どのデータ(株価、出来高、信用残など)について加工するのか

  2. どういうチャートになるのか

  3. その単位は何(円、%、倍など)なのか

  4. 使用上の制限があるのか
などは設定画面にある「解説」ボタンをクリックすれば知ることができます。

例えば上図のように、「順位相関」を選択しておいて、「解説」ボタンをクリックすると、右のような解説画面が現れます。

これは「チャート事典」に記述されているものです。(チャート事典をひと通り読めばチャートに精通できます。)

参考:1310 加工の説明を見る



(3) 作った条件表のバックアップをしておきたい


せっかく作った条件表なので、バックアップを取っておきたい...

条件表をバックアップする機能があるので利用してください。

スタート画面のメニューの「条件」を選び、条件表No.XX(何でもよい)を選択すると、No.XXに設定してある条件表の内容が表示されます。

この画面のメニューに「表をバックアップする」があるので、これを使ってください。

HDの別のフォルダ(例えば tokenrec)にコピーしていてもよいし、USBメモリ(リムーバブル・ディスクともいう)にコピーしておいてもよいでしょう。
バックアップは1本1本の条件表を複写するのではなく、条件ファイルをまとめて行われます。

canal3-D.mas(大文字でもよい) が条件ファイルです。1つの条件ファイルには999本の条件表が格納できるので、その量は膨大です。

条件ファイルをUSBメモリへ保存するには、以下のようにします。
  1. 画面は「別の場所にバックアップ(保存)する」となっています。

  2. 現在ある条件表は C:token のフォルダにあり、

  3. 条件表は、CANAL0-M.MADとかCANAL3-D.MAS とかがあると表示されています。
    これを、
  4. g: ドライブ゙(リムーバブル・ディスク)の

  5. どこかのフォルダにバックアップ(保存)するように指示し、「複写する」ボタンをクリックすれば、バックアップがとれます。
参考:1347 条件ファイルをバックアップ(保存)しておく



(4) 違う条件表をひとつにまとめ(統合)たい


いくつか作った条件表を1つの条件表にまとめたい...

「条件表を統合する」を使えば、いくつもの条件表を1本にまとめることができます。

条件表の統合によって、何本かの条件表を1本の条件表にまとめることができますが、制約があります。
  1. まとめた条件表の設定行は300行までであること

  2. まとめることのできる条件表は20本までであること
です。
  1. まとめる先(統合先)統合先の条件表No.630を決め、

  2. まとめたい(統合したい)条件表No.637を選択して、

  3. 「統合する」ボタンをクリックすれば、No.630の条件表にNo.637がはめ込まれます。

  4. No.641を選択して→「統合する」で→No.630の条件表にNo.641が追加されます。

  5. No.648を選択して→「統合する」で→No.630の条件表にNo.648が追加されます。

  6. いくつかの条件表を統合しらた「終了」ボタンで統合を終わります。

次図は8本の条件表を統合した日経先物の寄り引け売買のための条件表でグラフを描いたものです。
統合された条件表は1つ1つの条件表が別な色で売買マークを表示します。

(a)は1番目の条件表が出した売りマーク(赤色)

(b)は2番目の条件表が出した売りマーク(青色)と3番目の条件表が出した売りマーク(緑色)

(c)は2番目の条件表が出した買いマーク(青色)と3番目の条件表が出した買いマーク(緑色)

(d)は6番目の条件表が出した買いマーク(黄色)です。

参考:1349 条件表を統合する

参考:1329 2つの条件表を1つにまとめる



(5) 条件表が出す売買マークの成績を知りたい


その条件表がどのような成績をだしたのかの成績を知りたい...

「検証」をすれば、詳しい成績を知ることができます。

「検証」で重要なことは
  1. どの条件表の検証をするのか

  2. 検証する期間
  3. どういう売買ルールで検証するのか?
ですが、特に売買ルールは重要です。売買ルールが違えば成績は大きく違ってきます。

参考:1350 売買検証とは?  

参考:1351 新規検証の実行手順

条件表No.273は日経先物の寄り引け売買(始値が仕掛けて、当日の終値で決済する)のために設定したものなので、売買ルールは次図のようにしています。
  1. 売買マークが出たら、「翌日の始値」で仕掛ける

  2. 売買マークが出た日から1日経ったら、「当日の終値」で決済する

  3. 利食いはしない
  4. 損切りもしない
参考:1380 売買ルールとは?

2019年1月から11月22日までの成績は右図のようになっています。
  1. 58回のトレードをして

  2. 累計利益は2630円

  3. 平均利益(トレード1回の利益)は45.3円

  4. 勝率は62.1%
  5. PF(プロフィットファクター)は2.58倍
損益経過グラフで累計の損益額がどのように変化していったかを見ることができます。

2019年1月からトレードを始めて、一度も累計損益額がマイナスになっていません。
  1. 19年11月18日には累計利益額は2680円(1単位当り)日経ミニなら1枚は100単位なので、累計利益額は26.8万円になります。

  2. この間一度も累計損益がマイナスになったことがないので、最大ドローダウンは0円
とてもよい成績であることがわかります。

「検証」をすると、いろんな方面から成績を調べることができます。

参考:1352 検証リストの見方  

参考:1353 売買成績を見る  

参考:1354 売買時期を検討する

参考:1359 損益経過とは?  

参考:1367 損益経過G(経過グラフを見る)  

参考:1368 損益経過H(月別成績を見る)



(6) 売買マークが出た銘柄を毎日リストアップしたい


225銘柄のうちから売買マークがでた銘柄のリストを出したのが...

「検索」をすればできます。また検索された銘柄は結果ファイルに保存されます。

メニューの「計算」ではさまざまな検索ができます。
  1. 単独検索とソート(ある条件表の売買条件に合致した銘柄を検索)

  2. 予想検索(明日、株価が何円になれば条件表が売買マークを出すかの検索)

  3. 今日の相場(値上がり巾(率)、株価・出来高のソート)

  4. 統計(平均・SD・相関係数を計算し、ヒストグラムや散布図を描く)

  5. 絞込み(複数の条件表を使って、銘柄を絞っていく)

  6. 並列検索(複数の条件表の検索をまとめて行う)

  7. 共通検索(特定の銘柄について、売買マークがでた日を検索しておいて、別の条件表を使って一般銘柄の検索をする。2段階の検索)

    参考:1200 単独検索をする手順
    参考:1207 予想検索とは?
    参考:1220 今日の相場を見る
    参考:1240 絞り込み検索とは?
    参考:1245 並列検索とは?
    参考:1260 共通検索とは?
    参考:1392 連続検証とは?
    参考:1395 成績対比表とは?
日経225銘柄の検索をするに当たっては、図の6つを指定します。
  1. No.2の条件表を指定した

  2. 検索対象の期間は(99999までの1日)

  3. 最近の日付の検索なので、データの読込みを500本でカットしたほうが短時間で済む

  4. 売り買いとも検索する
  5. 検索を「開始」する
検索された銘柄のリストが表示されます。
  1. 30銘柄が検索され、買いマークが出たのは25銘柄、売りマークがでたのは5銘柄

  2. 「BS」欄にBaとあるのは、B(買いマークで、aグループの条件が出したも)

  3. 「BS」欄にSaとあるのは、S(売りマークで、aグループの条件が出したも)

  4. ある銘柄を選択して

  5. 「グラフ」ボタンをクリックするとグラフが描かれます。

    ●なおリストアップされた銘柄は、結果ファイルに記憶できるので、あとで連続してグラフを描かせることができます。
図は9021JR西日本 のグラフです。 最新日に売りマークが出ています。

参考:1290 検索リストを印刷する

参考:1291 検索リストをファイルに保存する

参考:1292 検索リストをクリップする

参考:1293 全部選択と全部取消

参考:1294 検索リストのフォントを変更する



困ったらの目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ.. 操作事典..

株式会社 東研ソフト