1701《カナル24》困ったらD
《カナル24》 困ったD...快適にグラフを描かせたい

困ったらの目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ.. 操作事典..

(1)いつも決まった銘柄のグラフを見たい


毎日注目している22銘柄のグラフをみたい...

見たい銘柄を結果ファイルに登録しておけば、その22銘柄がワンクリックで選択できます。

  1. グラフを見たい銘柄を選択するとき、「結果ファイル」ボタンをクリックすると、

  2. 結果ファイルの一覧表が現われるので、登録している結果ファイルNo.を指定します。

  3. No.990をクリクすれば「注目株10銘柄」が選択され、
    No.984をクリックすれば「日経225銘柄」が選択されます。
参考:1020 銘柄を選択する方法

参考:1451 銘柄を選択して結果ファイルに登録する



(2) グラフ画面の大きさを固定したい


「最大化」ボタンを使わず、いつも一定の大きさのグラフ画面にグラフを描かせたい...

グラフ画面のサイズを広げたり狭めたりしてクラフ画面を固定します。

カナルのほとんどすべての画面は移動させたり、拡大・縮小することができます。
  1. グラフ画面の上下の縁をクリックしたまま、マウスを上下に移動すると、上下方向の拡大・縮小ができます。

  2. グラフ画面の左右の縁をクリックしたまま、マウスを左右に移動すると、左右方向の拡大・縮小ができます。

  3. グラフ画面の角(コーナー)をクリックしたまま、マウスを上下左右に移動すると、上下左右の拡大・縮小ができます。

  4. タイトル・バー(紺色)をクリックしたままマウスを移動させる(ドラッグする)とグラフ画面を好きな場所に移動できます。
サイズや位置を変更して、この画面を終了すると、変更後のサイズや位置が記憶され、次回からは変更したサイズや位置で画面が表示されます。

参考:1019 画面の大きさ・位置を変える



(3) いつも決まったグラフ(チャートの組み合わせ)を見たい


グラフ画面から別の条件表を指示してグラフにすることができるが
     もっと簡単にグラフを切り替えられないか?


スクラムバーで10個の条件表に切り替えることができます。

グラフ画面の最下行に、「鉛筆」の絵が並んでいます。これは「スクラムバー」といいます。

スクラムバーは2つのことを簡単に指定できる機能を持っています。
  1. コード直接入力
    銘柄コードを入力して、直ちにその銘柄のグラフに切り替える。

    もしメニューやツールバーを使ったときは、@「銘柄」→A「別の銘柄」→B銘柄一覧表から銘柄を選択する。という3ステップが必要ですが、コードを直接入力することで、この操作が省略できます。

  2. 条件表の登録と指定
    よく使うグラフの組み合わせ(@条件ファイルNo.、A条件表No.、B日週月足)を1〜10の「鉛筆」に登録しておき、これをクリックすることで、いっぺんに上記3つのことを指示することができます。

    もしスクラムツールバーを使わなかったなら、@「別の条件表」→A条件表一覧表から→B条件ファイルNo.や条件表No.を選択→C日足・週足・月足の切り替えが必要なときは「日週」で切り替える。という3つないし4つのステップが必要ですが、その操作が省略できます。
参考:1103 グラフのスクラムバー





(4) 明日は売買マークがでそうかどうかを知りたい


ある条件表でグラフを描かせているとき、明日売買マークが出そうかどうかを知りたい...

グラフ画面の「売買マーク予想」でできます。

  1. 売買マークを出す条件表を使って、なにかの銘柄のグラフを描画します。

  2. 明日、この銘柄の株価が何円になれば、買いまたは売りのマークがつくのかを知りたいときは、

  3. グラフのメニューの「表示(T)」→「売買マーク予想」をクリックするか、ツールバーの「↓↑の絵」をクリックして下さい。

  1. ツールバーの「↓↑」の絵をクリックすると、「売買マークの予想」の画面が現れます。

  2. 「検査実行」ボタンをクリックすると、何円になったらマークがつくのかを調べてくれます。

  3. 「買いマーク」や「売りマーク」がでる株価水準があれば、その株価が表示されます。

参考:1177 売買マークを予想する



(5) グラフの株価や傾向線や目標値を表示させたい


グラフに傾向線や目標株価を表示して、いつもこの表示をするようにしたい...

傾向線や木曜株価は登録できるので、いつでもこの表示をすることができます。

図は、6702「富士通」のグラフです。@〜Cの番号がふってありますが、これは登録数値を表示させたものです。

参考:1171 記憶している登録数値を表示する
  1. 「高値傾向」
  2. 「安値角度」
  3. 「基本数値」
  4. 「安値水平」
です。

あるい傾向線や水平線を突破したら売買マークを出すような条件表を設定することもできます。
参考:チャート事典の 2012 傾向線

当然のことながら、登録数値は各ユーザーが、自分でグラフ上に表示させたい「登録数値」を登録しておかねば、表示はできません。 参考:1180 傾向線や期間を登録する



(6) 別の銘柄や別のチャートのグラフを同時に見たい


一般銘柄のグラフを同時に描画したい...

「マルチ画面」で8銘柄のグラフを同時に見る(比較する)ことができます。

グラフ画面のメニューの「マルチ」をクリックすると画面を分割して複数のグラフを表示することができます。表示できる画面は最大で9画面です。

このとき、
  1. 異なる銘柄を同じ条件表で描画する。

  2. 同じ銘柄で異なる条件表で描画する.
のどちらかが選択できます。 @は同じ条件表(同じチャート)でいくつかのグラフを描かせ対比したいときに使います。(上図)

Aは同じ銘柄だが、別の条件表(別のチャート)でいくつかのグラフを描かせ、条件表によるグラフの違いを見るときに使います。
参考:1196 マルチ画面について



困ったらの目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ.. 操作事典..

株式会社 東研ソフト