1617《カナル24》操作事典
 [1617] 市場別の結果ファイルを登録する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

「データゲットから変換」で、臨時的にすることは、以下の2つです。
  1. 結果登録 市場別の結果ファイルを自動的に登録する。 (1617 市場別の結果ファイルを登録する)
  2. 変換単位 株価や出来高の変換単位を変更する。(1619 株価や出来高の変換単位を変更する

市場別の結果ファイルを作る

東証1部の銘柄だけを選択したい、あるいはJQ株やマザーズの銘柄だけをグラフで見たい、ということが起こります。このときは、結果ファイルを使えば、東証1部の銘柄、JQ株の銘柄、マザーズの銘柄をまとめて選択することができます。

しかしそのためには、結果ファイルに、No.981には東証1部、No.982には東証21部、No.983にはマザーズ、といったように銘柄をきちんと結果ファイルに登録してあることが必要です。 この作業は相当に困難です。東証1部銘柄でも1900超の銘柄があります。これを1つずつ結果ファイルに登録することは実際上は不可能に近いといえます。

データゲットから受信したデータの一部に、その銘柄は東証なのか、マザーズなのか、JQなのかの区分があります。

これを利用すれば、市場別の結果ファイルがほとんど瞬時にできあがります。

メニューに「市場別結果ファイル」があります。これをクリックして下さい。

市場別結果ファイルの登録のしかた

「市場別結果ファイルの登録」の画面が現れます。ここでは3つの設定が必要です。
  1. (受信データの指定)
    データゲットから受信している受信データには市場の区分がされています。どの日の受信データを使うのかを指定します。

  2. (結果ファイルを保存するフォルダの指定)
    結果ファイルは日足・週足・月足ごとにあり、またDTEX50やDTEX12などのフォルダごとにあります 。

  3. (結果ファイルNo.)
    登録させる結果ファイルのNo.を指定します。
以下に設定について細かな説明をします。
  1. 受信データのある場所は、決まっていますからこの欄の変更はできません。変更したいときは、一番上の図の画面に戻り、「受信データのある場所(B)」の欄を修正して下さい。

  2. 受信データのある場所(C:\tokenrec)にある受信データのリストが表示されています。できるだけ新しい受信データをクリックして紺色にします。図の紺色20140404.txtは、2014年4月4日の受信データです。
結果ファイルはフォルダ(フォルダ)ごとに記憶されます。これから登録する市場別の結果ファイルをどこに記憶するのかの指定をして下さい。
  1. 日足か週足を選択します。
  2. ドライブを指定します。(通常はC:ドライブ)
  3. フォルダ(例はDTEX50)を選択します。

  4. 登録する結果ファイルのNo.を設定します。
    • 東証1部
    • 東証2部
    • マザーズ
    • JQ(ジャスダック)
    • 名証
    の5つの市場別の結果ファイルが作られますから、それぞれを記憶する結果ファイルNo.を欄に入力します。
    図では結果ファイルNo.981〜No.985に登録しようとしています。

  5. 上図左側の結果ファイルNo.欄に数字を入力するかわりに、右の結果ファイルの一覧表の結果ファイルNo.をクリックして指定することもできます。以下に説明します。

    1. 結果ファイルNoの欄をクリックすると、欄が「空色」に変わります。

    2. 結果ファイル一覧表のリスト(例はNo.251)をクリックすると、

    3. 「空色」にしていた結果ファイルNoの欄に251が入ります。

    4. 図のように、結果ファイルNo.251〜255に市場別の結果ファイルを登録することにしました。

    1. ファイル欄にNo.を入力したら、「結果登録」ボタンをクリック。

      もし結果ファイルを作りたくない市場(例えば名証)があるときは、その結果ファイルNo.欄へ0を入力して下さい。

      (結果ファイルNo.は1〜999までなので、No.が0のものは無視されます)

    2. 結果ファイルはすぐに登録されます。(次図)登録が終ったら右の結果ファイル一覧表に、登録した銘柄数が表示されます。

    右の結果ファイルのNo.251を見ると、
    • 年月日は140404 (結果ファイルの更新日)
    • タイトルは「東証1部」
    • 件数は2018(東証1部の2018銘柄が登録された)
    ことがわかります。No.252〜255にもそれぞれの市場の結果ファイルが登録されています。

週足にも結果ファイルを登録したいなら、図のように
  1. 「週足」のWTEX50を指定しておいて、

  2. 結果ファイルNo.を指定して、

  3. 「結果登録」をします。
いちど結果ファイルNo.を設定すると、次回からは設定の必要はありません。

単純に「結果登録」ボタンをクリックするだけで、最新の市場別の結果ファイルが登録できます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..