1530《カナル24》操作事典
 [1530] 市場データの仕様

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

市場データの仕様

《カナル24》で使うデータは基本的には銘柄ごとの株価データですが、市場全般についてのデータもあります。これは市場データと呼びますが、図のような項目を記憶しています。
  1. 年月日
  2. 日経平 (日経平均の終値)
  3. 値上数 (東証1部の値上がり銘柄の数)
  4. 値下数 (東証1部の値下がり銘柄の数)
  5. 成立数 (東証1部の売買成立銘柄の数)現在は未使用
  6. 上場数 (東証1部の上場銘柄数)現在は未使用
  7. PER (東証1部の連結PER)
  8. 短金利 (日経短期債インデックス)
  9. 長金利 (日経長期債インデックス)


最上行は以下のようになっています。左から順に
  1. 年月日 080226 (2008年2月26日)
  2. 日経平均(終値) 13824 (円)
  3. 値上がり銘柄数  291(銘柄)
  4. 値下がり銘柄数 1369(銘柄)
  5. 商い成立銘柄数 1723(銘柄)現在は未使用
  6. 上場銘柄数   1727(銘柄)現在は未使用
  7. PER     1612 (16.12倍)
  8. 短期金利     101 (1.01%)
  9. 長期金利     175 (1.75%)

市場データが記憶できる数

市場データは各フォルダ(DTEX50とかWTEX50とか)に各1つ記憶されており、そのデータ数は
  1. 日足は2200日分
    (約8.8年分)
  2. 週足は2200週分
    (約41年分)
  3. 月足は2200月分
    (約183年分)
です。市場データはデータゲットからもその他データサービスからも受信はできません。

●日足の市場データは、弊社HPからダウンロードすることができます。
1040 HPにアップしてある株価データをダウンロードするの国内株をダウンロードすると市場データもダウンロードされる)

●週足や月足の市場データは、
1551 週足データを作成する
あるいは
1555 月足データを作成することでできます。

市場データを使った条件表


市場データがあれば、市場データを使った独自の条件表を設定することができます。上図のNo.3行〜o.9行の「元データ」が「市場」になっていることに注意して下さい。
  • No.3行は、25日騰落レシオ(No.4も同じ)
  • No.5行は、値上がり銘柄数の25日平均
  • No.6行は、値下がり銘柄数の25日平均
です。このように、市場データだけを条件表で使うほか、銘柄のチャート(カイリ率とか、相対力とか、順位相関とか)と組み合わせて、@市場データがXXのときで、A銘柄の株価データがXXのときに買い(売り)などの設定ができます。

●市場データを使うチャートについては、チャート事典を参照。

市場データを使ったグラフ

市場データを加工したグラフです。
  1. 25日騰落レシオが120以上のとき売り

  2. 25日騰落レシオが75以下のとき買い

    の売買条件をつけています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..