1522《Qエンジン》操作事典
 [1522] (日経)多くの条件表を作り検証する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

多くの日経先物用の件表を作り検証する

日経平均用のトリガーは右図のように、(拡張4)条件ファイルの条件表No.41〜No.58に用意されています。

実用的なものは赤色枠のものです。

この18個のトリガーを使って、1520 (日経) 買いの条件表を作る と 
1521 (日経) 売りの条件表を作る でそれぞれ18本の日経先物用の条件表を作りました。

問題は、@どのトリガーが良い成績をあげているのか? どの条件表を組み合わせるとよい成績がでるのかです。
オートマ指示書の
  1. (描画用条件表)を上記のNo.41〜No.58へ順次変更し、

  2. (記憶する注雑ファイル)は、例えばNo.399に固定し、

  3. (計算用条件表)は(拡張4)のNo.84「計算 日経先物ACに固定ておいて、

  4. (生成先条件表)のNo.を少しずつ変更して、「新規実行」をすれば、18種類の(買い)の条件表と18種類の(売り)の条件表が出来上がります。
1つの日経先物用条件表を計算するのに1分かかったとしても、延べ36通りの条件表を生成するには60分もあれば十分です。

上記の生成先の条件表No.は、次のように決めました。
  • (描画用)のNo.41の(買い)のトリガー条件は(拡張4)のNo.241へ

  • (描画用)のNo.41の(売り)のトリガー条件は(拡張4)のNo.261へ

  • (描画用)のNo.42の(買い)のトリガー条件は(拡張4)のNo.242へ

  • (描画用)のNo.42の(売り)のトリガー条件は(拡張4)のNo.262 へ
    :     :
(買い)の条件表はNo.240番台に、(売り)の条件表はNo.260番台に生成したわけです。
この36本の条件表の検証は、1250 連続検証 の機能を使うと、1度の指示によって36本の「検証」が一気にできます。
  1. 生成した条件表(ここでは買いの条件表)を選択して、
  2. 検証期間を(070101〜161231)の10年間とし、
  3. 売買ルールをどの条件表も同じように整えて、
  4. 「実行」ボタンをクリック。
18本の検証は、30秒もかからないうちに終わります。

@日経先物用の(買い)の成績

オートマが生成した買いの条件表の成績を表にまとめました。

最もトレード数が多いのはNo.245「小波動」の28回ですが、この平均利益は6.83円とよくありません。

トレード数が多いと成績は低下するします。No.244のトレード数は25回、勝率は84.0%です。

1本1本の条件表によるトレードは多くありませんが、どれかの条件表が買いマークを出したらトレードすることにすれば、全体のトレード数は次図のように232回になります。


A日経先物用の(売り)の成績

オートマが生成した売りの条件表をNo.261〜No.278に作り、その成績を表にまとめました。

最もトレード数が多いのはNo.262「陰陽/逆」の32回ですが、この平均利益は5.243円とよくありません。

トレード数が多いと成績はよくありません。No.244のトレード数は25回、勝率は84.0%です。

1本1本の条件表によるトレードは多くありませんが、どれかの条件表が買いマークを出したらトレードすることにすれば、全体のトレード数は次図のように264回になります。




目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..