1273《Qエンジン》操作事典
 [1273] 検証結果を抹消する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

メニューの「検証結果の結合」では以下の機能があります。
  1. 1270 検証結果の内容を見る
  2. 1271 検証結果を結合する
  3. 1272 検証結果を複写する
  4. 1273 検証結果を抹消する (本章)
  5. 1274 検証結果の統合テスト

検証結果の抹消

(標準3)の条件表No.15を使って「検証」をすると、売買の内容は BTa3015D.prm という検証結果ファイルに記憶されます。

この検証結果ファイルは tokenQE というフォルダに格納されています。

条件表ごとに検証結果が記憶されるので、放置しておけばいくらでもファイルは増えていきます。

図は条件表No.15「ベクトルクロス」の検証結果の内容を表示させていますが、3248行もあります。

再度この検証結果を使うことがあるのなら、このまま記憶しておいてもよいが、不要であれば「抹消」することができます。

検証結果の抹消の例

検証結果ファイルを抹消するには
  1. 抹消したい検証結果の条件表No.を選択し

    (図のように複数を選択することもできる)

  2. メニューの「検証結果を抹消」をクリックすると、

  3. 「選択されている4個の条件表の検証結果を抹消しますか?」と確認してくるので、

    「はい」をクリック
  4. 抹消はほぼ瞬間に終わります。右図がでたら「OK」をクリック
  5. 条件表No.15の検証結果の「内容確認」をすると、「条件表No.15の検証リスト=0行」と表示され、No.15の検証結果ファイルが抹消されていることがわかります。



目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..