1254《Qエンジン》操作事典
 [1254] 成績対比表とは?

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

条件表の成績と対比する

「新規検証」あるいは「連続検証」をするのは、その条件表の成績を知りたいからです。
  1. ひとつひとつの条件表ごとに、「売買成績」「損益経過」「売買時期」「グラフ」「売買グラフ」などを丹念に調べたいこともあれば、

  2. 条件表の成績を並べて成績を対比したいこともあります。
「成績対比表」は、複数の条件表の成績を一覧表にまとめて、成績を見比べることができます。

「検証結果」による成績

図は「検証」→「検証結果」→「損益経過」によって条件表No.9「大底買い吹き値売り」の成績を表示したものです。多くは赤色枠の数字を見て、成績がどうなのかを判断します。

図では
  1. 464回のトレードをして
  2. 累計で-234.7%の利益(損失)を出し
  3. 平均利益率が-0.51%
  4. 勝率が52.6%
  5. Pファクターが0.92倍
という成績になっています。

図は、No.10「3点チャージ」の成績です。
  1. 1157回のトレードをして
  2. 累計で-420.4%の利益(損失)を出し
  3. 平均利益率が-0.36%
  4. 勝率が52.0%
  5. Pファクターが0.95倍
という成績になっています。(売買ルールや検証期間が違えば成績は違ってきます)

複数の条件表の成績を対比したいときは、いちいち上図や右図の成績を印刷して、見比べることになりますが、これは不便です。

「成績対比表」による成績の比較

図は(標準3)の条件表

 No.9「大底買い吹き値売り」
 No.10「3点チャージ」
 No.11「短期大幅上昇」
 No.12「逆張りの買い」

の4つの条件表の成績を「成績対比表」にまとめようとしています。
  1. メニューの「検証」→「成績対比表」にいき、

  2. 成績をまとめたい条件表を指定します。

    (条件表の複数指定のやりかたは、1250 連続検証とは? を参照)
  1. 図のように「損益経過の指示」の画面が現れるので、どのような売買をさせるのかを指示してください。

  2. 「開始」ボタンをクリック

条件表No.9〜No.12の主な成績が一覧表にまとめられます。

成績の項目は次の9つです。
  1. トレード数
  2. 勝ちトレード数
  3. 負けトレード数
  4. 累計損益
  5. 平均利益
  6. 勝率
  7. Pファクター
  8. (利食いA)(時間切れJ)(損切りZ)の構成比率
  9. 最大ドローダウン
「損益経過の指示」については、以下の章を参照してください。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..