1250《Qエンジン》操作事典
 [1250] 連続検証とは?

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

新規検証と連続検証の違い

「売買検証」には、@新規検証とA連続検証の2つがあります。

@新規検証は、1200 売買検証とは?1241 売買グラフを見る で説明したように、1つの条件表の検証をするときに使います。

A連続検証は、複数の条件表をまとめて「新規検証」することができます。

@複数の条件表を指定できる

図は(標準3)の条件表

 No.9「大底買い吹き値売り」
 No.10「3点チャージ」
 No.11「短期大幅上昇」
 No.12「逆張りの買い」

の4つの条件表について新規検証をしようとしています。

連続検証ではこのように複数の条件表を指定することができます。複数を指定するときは、
  1. No.9をクリックしたまま、

  2. No.12までマウスをずらす(ドラッグする)。

  3. または、[Ctrl]キーを左手で押したまま、No.9、No.10、No.11、No.12 をクリックする。
なおこの画面で
  1. 売買ルールを連続して複写する (1251 売買ルールを連続して複写するを参照)

  2. 検証結果を条件表ごとに記憶する

  3. 検証結果を1つの条件表に統合する  (1251 売買ルールを連続して複写するを参照)
という処理や指示をすることができます。

A成績は「検証結果」で調べる

連続検証では、条件表No.9→No.10→No.11→No.12が次々に新規検証されていくので、検証途中で
@「売買成績」
A「損益経過」
B「売買時期」
C「グラフ」
D「売買グラフ」などを見ることはできません。

連続検証が終わったあとで、No.9、No.10、No.11、No.12のひとつひとつについて「検証結果」で成績を調べてください。

連続検証が終わったら、メニューの「検証」→「検証結果」にいき、成績を見たい条件表を指定します。

1243 新規検証と検証結果についてを参照)
図のように検証リストが表示されます。

画面下のボタンによって、
@「売買成績」
A「損益経過」
B「売買時期」
C「グラフ」
D「売買グラフ」
などを見ることができます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..