1213《Qエンジン》操作事典
 [1213] (日経) ヒストグラムを見る

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

ヒストグラム

「検証リスト」のメニューから
  1. 「ソート」
  2. 「ヒストグラム」
  3. 「行抹消」
  4. 「行選択」
などの画面に進むことができます。本章は「ヒストグラム」の説明です。
ヒストグラム(度数分布図)を描くには、ヒストグラムにしたい行を選択しておきます。
  1. 通常はメニュ−の「行選択」→「全部選択」をクリックします。
  2. 全部の行が選択されたならば、

  3. メニュ−の「ヒストグラム」をクリック。

ヒストグラムの画面

ヒストグラムの画面は3つの部分より成ります。
  1. ヒストグラムを描かせたい項目を選択。
  2. 選んだ項目の統計数値の表。
  3. ヒストグラム(度数分布図)


@ヒストグラムにできる項目

  1. ヒストグラムにできる項目は「検証リスト」に表示されている項目に限られます。「仕掛日」〜「決済区分」の7項目があります。

  2. 「仕掛日」は何年何月何日の数字ではなく、株価データの最新日から何日前かを数値としています。仕掛日が「400」とあれば、最新データより400日前に「仕掛けた」ということになります。

  3. また「決済区分」は数値ではないので、便宜上図の@〜Hの数字を割り当てます。「1」とあれば@利食いAであり、「6」とあればE時間切れ を意味します。

A統計表

  1. この例では「最高%」を選択しています。決済するまでの間に最も高かった利益率です。

  2. 統計値は「買い仕掛け」のものと「売り仕掛け」のものと2種類の数値が表示されます。図では買い個数は116個、売り個数は91個になっています。

  3. 表示されている数値は、@個数(データ数)、A平均値、BSD、C最大値、D最小値、E中央値

    中央値とは数値の大きい順に並べ替えて、その順位がちょうど真ん中の数値です。

  4. 「20%値」とはデータ全体の上位(または下位)20%目の順位のデータの値です。

    買いの「最高%」の数値は最大値が8.9%、最小値が0.1%で、平均値は2.271%になっています。この数値が小さい順に勘定して20%目(116個のデータがあるので23番目)の数値が0.80%でした。

  5. 「80%値」は大きいほうから数えて20%目(23番目)の数値が3.10%であるということを表しています。

    なお「20%値」「80%値」の数字は「ヒスト設定」ボタンで変更できます。(「10%値」とか「90%値」に変更できる)

Bヒストグラム

  1. ヒストグラムの階級幅です。「最高%」のヒストグラムは図では0.4%キザミになっています。
    @0.0%未満
    A0.4以上〜0.8%未満
    B0.8%以上〜1.2未満
      :    : 最後は7.6%以上

    このキザミ(階級幅)は「ヒスト設定」ボタンで変更できます。また図では21階級になっていますが、階級数を変更することができます。

  2. その階級に含まれるデータ数(度数という)がピンク色の棒グラフにされています。

    の形状のピークは(2.0%〜2.4%)の階級で、次に(2.4%〜2.8%)のもの→(0.8%〜1.2%)→(0.4%〜0.8%)・・・の順です。形状の裾野が広がっていることに注目してください。多くの分布は中心が高く、両袖にいきにしたがって低くなります。この形状を確認するためにヒストグラムがあります。

  3. 右端に、その階級に含まれるデータ数(度数)と累積度数が表示されています。(3.2%〜3.6%)の階級は10個あって、累積度数は103個となっています。116個のデータのうち103個は3.6%未満であることがわかります。(つまり最高%が3.6%以上になることは難しい)

Bヒストグラムの変更

ヒストグラムの色や数値を右図のボタンで変更することができます。
  1. 画面の変更をします。変更できるのは以下。
    @階級数
    A階級幅
    B最小値
    C棒グラフの色

  2. 「構成比」は図の「度数」欄を%表示にします。

  3. 「度数表示」は「度数」欄の数字を度数に戻します。

  4. ヒストグラムの階級ごとに横線を引く。

(1)色・階級数・階級幅の変更

「ヒスト設定」ボタンをクリックし、以下のような指示をしました。
  1. 階級数を21→31個に変更する

  2. 階級幅を0.4%→0.2%に変更する

  3. ヒストグラムの色を、ピンク→緑色にする

  4. 「OK」ボタンをクリック。




@階級数は31個(ヒストグラムの棒は31本ある)になり、A階級の幅は0.2%に変わり、B棒は緑色になります。

(2)度数と比率の切り替え

  1. 「度数」ボタンをクリックしたときは、度数と累積度数の数値が、データ個数に変わります。

  2. 「構成比」ボタンをクリックしたときは、比率と累積構成比の数値が、%に変わります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..