1022《Qエンジン》操作事典
 [1022] Qエンジン24で使うファイルについて

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

この章は、やや専門的(パソコンについての)なことを述べますから、通常の方は読む必要はありません。
パソコンを買い替えたとき、これまでと同じ設定(条件ファイルや売買検証の成績)を新パソコンで使うためには、旧パソコンにあるどのファイルを新パソコンにコピーすればよいか。について説明します。

Qエンジン24が使うフォルダ

「Qエンジン24・セットアップCD-ROM」からQエンジン24をセットアップすると、
  1. 必ず使うもの(@《Qエンジン24》プログラム、A条件ファイル、B画面のサイズを記憶している iniファイルなど)は《カナル24》と同じ token フォルダにインストールされます。

  2. 同時に、tokenQE フォルダが作成され、ここにはQエンジン24が作り出したファイル(@売買検証や売買成績のファイル、Aオートマが作る注雑ファイルなど)が記憶されます。
Qエンジン24に関係するファイルは、tokenフォルダまたは tokenQEフォルダにあります。

@tokenフォルダにあるもの

token フォルダには、《Qエンジン24》ばかりでなく《カナル24》あるいは《デンドラ24》など、東研ソフトが提供するソフトが入っています。

このうち、Qエンジン24に関係するもので、ユーザー独自の内容になるファイルは以下のものです。
  1. QEautmaX.mas (オートマ指示書)
    QEautomaX.mas のXの部分には、DかWかMがはまります。

    QEautomaD.mas(日足用の指示書)
    QEautomaW.mas(週足用の指示書)
    QEautomaM.mas(月足用の指示書)というわけです。

  2. QEruleX-Y.mas (売買ルールのファイル)
    売買ルールは「売買検証」や「最適パラメータ」「最適以上以下」で使います。どのように@仕掛け、Aどのように利食い、Bあるいは損切りするのか、Cいつ時間切れ手仕舞いをするのか、などのルールを、条件表No.別に記憶しています。

    QEruleX-Y.mas のX部分には拡張条件ファイルの種別(1〜9)がはまります。
    QEruleX-Y.mas のY部分には拡張条件ファイルの日足・週足・月足(DかWかM)がはまります。
    例えば、 QErule3-D.mas は拡張条件ファイルの3(「標準3」です)のD(日足)の売買ルールを記憶しています。

  3. CanalX-Y.mas (条件ファイル)
    CanalX-Y.mas のX部分には拡張条件ファイルの種別(1〜9)がはまります。

    CanalX-Y.mas のY部分には拡張条件ファイルの日足・週足・月足(DかWかM)がはまります。

    例えば、canal3-D.mas は(カナル共通3)の日足用(D)の条件ファイルであり、canal4-W.mas は(拡張4)の週足用(W)の条件ファイルです。
もし新しいパソコンに《Qエンジン24》をいれ、旧パソコンと同じ設定のものを使いたいならば、
  1. 新パソコンに、「Qエンジン24・セットアップCD-ROM」から《Qエンジン24》をセットアップした後で

  2. 上記の3種類のファイルのうちから
    QEautomaX.mas (オートマ指示書)
    canalX-Y.mas (条件ファイル)
を新パソコンのtoken フォルダにコピーして下さい。>

AtokenQE フォルダにあるもの

tokenQEフォルダにあるすべてのファイルは、ユーザーが《Qエンジン24》を実行させて作り出したものです。新しいパソコンにこれを入れたいならば、tokenQEフォルダごとコピーして下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..