最近の日経平均の動き ―― 《カナル24》は語る (最近日の1日分の記事)

目次へ.. 中勢モデル波動.. 製品紹介


(2018.6.22) TOPIX 1744P (-5) 日経平均 22516円 (-176) 15.9億株 (2兆6688億円)


昨日の海外株は、

(1)中国上海 -1.37%
(2)英FT100  -0.93%
(3)独DAX   -1.44%
(4)NYダウ   -0.80%
(5)ナスダック    -0.88%

海外株は下げる。米国株もさすがに下落したが欧州ほどは下げなかった。

NYダウは75日線で止まるのかと思っていましたが、75日線を割り込む。下げた業種は@エネルギー、A資本財、B素材 で世界経済がこのまま拡大していくのかどうか疑念がでてきたようです。

ナスダックは新高値の陰線となる。この小波動で40日間上昇しているし、9日・25日順位相関が16日間連続で+80以上になっていたことを思えば10日間くらいの調整があってもよい。

日経平均は海外株安と0.5円ほどの円高となったので-236円安で寄り付き、-278円安まであったが、そこから100円戻して-176円安で終る。

今回の下げは今のところ-700円ほどであり、大きな下げではありません。先のピーク23050円→ボトム21931円の-1100円幅の中にはらまれており、「三角保合い」の形です。

三角保合いから保合いを放れて上に行くのか、下に行くのか決めかねている状態ですが、まだ5日くらいはこの状況が続くのではないか。


目次へ.. 中勢モデル波動.. 製品紹介

株式会社 東研ソフト

                 2012.4.20 から...