2062《デンドラ》波動事典
 [2062] HPで解説したデンドラの見方(2014年)

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

2014年1月〜12月に記述した日(●印)





(14.1.14) TOPIX 1269P(-29)  日経平均 15422円(-489) 30.1億株 (2兆8619億円)


日経平均はCME日経先物が大証比-425円安の15495円で終わっていたわりには高く(15657円)寄り付いたが、断続的な先物売りが出たようで、一時は-528円安まで下げて、-489円安に戻して引ける。

日経平均の小波動のボトムは、2013年8月28日のザラバ安値13188円を安値として、→10月13748円→11月14026円→12月15112円→15148円とずっと切上げており、中勢波動は上昇トレンドを維持しています。

だが、今後の株価が15112円を割り込むようだと、下降トレンドに転換したのか?と考え直さねばなりません。そのときは「順張り」は一時停止して「逆張り」の方針に戻さねばなりません。

ただ15112円を下回る可能性は極めて小さいと思っています。その理由は@75日線(今日は14998円)が下値の支持線として働くだろうこと、A9日順位相関がまもなく-80以下になること、B明日の日経平均終値が今日の15422円より1円でも安い15421円以下であれば、条件表No.1「日経平均用(2012)」が買いマークを出すこと。

さらにいえば、《デンドラ24》の下値メドは上から順に15314円や14988円→14825円→14336円となっていますが、まずは15314円が当面の下値であろうと思います。

以上はテクニカル面からの考えですが、株価を決める4つの要因は、@企業業績、A金利、B需給、C投資マインド です。@はよい、Aも黒田日銀が低金利を維持している、Cも昨年は大多数の投資家が利益を得て、しかも昨年末に利益を確定して現金を口座に積んでいます。Bの需給は裁定取引による現物の買い残高が大きいことが難点ですが、最近はファーストリが40000円を割り込んだように、裁定取引からみの売買は沈静化しています。総合するならば、日経平均が15000円を割り込むとは思われません。


(14.1.28) TOPIX 1224P(-4)  日経平均 14980円(-25) 27.3億株 (2兆6790億円)

《デンドラ24》で日経平均の下値メドを探ると、株価が高い順に、@15314円、A14988円、B14825円、C14336円になっています。

この下値メドは2014年1月14日以降変わっていません。たぶん今回の下げはA14988円〜B14825円の間で収まるのではないかと思っています。


(14.2.25) TOPIX 1233P(+14)  日経平均 15051円(+213) 23.2億株 (1兆9845億円)

日経平均は戻り高値を更新。昨日は15000円手前で押し戻され、いったんは-200円安になっていたものが引けにかけて戻し陽線で終わっていました。案外下値は堅いぞという市場の印象だったと思います。

今日は欧米の株高からシカゴ日経先物は14945円で引けていたので、いきなり15002円で寄り付きました。その後15094円まで上昇したものの、15000円を超えるとさすがに戻り売りが強く、小幅陽線で終わる。

陽線で終わったので、なお上昇力はあるようですが、次第に戻り一杯の水準に近づいてきました。戻り一杯の水準とは、まずは75日線(今日は15209円)です。また《デンドラ24》の下値メドは下から順に、@14989円、A15129円、B15409円、C15829円となっているので、だいたい15100円〜15400円が戻り一杯の水準であるといえます。

日経平均はNYダウと同じように、1)先の小波動の(a)水準を下回って、中勢波動は下降に転じています。また株価は上昇したとはいえ、未だに75日線下回っています。今日はザラバ高値15094円までありましたが、ここは75日線(15209円)あるいは15100円〜15400円のゾーンが戻り一杯になると思います。

中勢モデル波動 の符号でいえば、2月初めの安値13995円が(K)で、75日線のあたりの15200円が(L)でしょう。この後200日線まで下落して(M)となり、そこから75日線を上抜く上昇になるのか、と思っています。


(2014.12.17) TOPIX 1352P(-1)  日経平均 16819円(+64) 24.3億株 (2兆6033億円)


《デンドラ24》の上から2番目・3番目の下値メドは16500円です。ここまで下げれば、だいたい底値がでるのではないかと思っています。

なお今日現在の小波動のボトムらしさは、@新安値の、A陽線、B25日順位相関が-80以下、C条件表No.1が(昨日)買いマーク の4ポイントです。日経平均が16500円まで下げれば5分5分となりますが、今日の段階ではまだ買いが有利とはいえません。(まだ4ポイントでしかないのだから、9日線を上抜くまではボトムがでたかどうかを考えることはありません)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..