2025《デンドラ》波動事典
 [2025] 今波動基準の上限・下限線はいつ決まるか?

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

今波動のパタンは変化することがある

今波動基準の上限線・下限線は、今波動のパタン情報から導かれています。カギ足が陰転・陽転すると、当新たな今波動が生まれ、上限・下限線は変ります。しかし陰転・陽転しなくても、株価の変化によって、今波動のパタン番号が変り、上限・下限線が変化することがあります。


図は4568「第一三共」のグラフです(10%波動)。今波動基準の中位の上限線(空色線)と下限線(青緑色線)が描かれています。

図の@の日の株価は1863円で、まだ10%カギ足は陽転中であり、したがって今波動は上昇波動(S262)にあります。

@の日の「波動パタンの情報の表」は以下のようになっています。

  1. 前波動は(B434)であり、前波動からの上値のメドは、1951円(中位)〜2179円(1/4位)である。(図には表示されていない)
  2. 今波動は(S262)であり、今波動からの上値のメドは、2049円(中位)〜2260円(1/4位)である。(これが上限線)
  3. 次の下降波動の下値のメドは、1718円(中位)〜1554円(1/4位)である。(これが下限線)

@陰転したら下限線が変る


図のAの日に、株価は1830円に下落し、10%カギ足が陰転しました。昨日までの今波動であった(S262)は前波動になり、新しい今波動の(B643)が生まれました。

Aの日の「波動パタンの情報の表」は以下のようになりました。

  1. 前波動は(S262)であり、前波動からの下値のメドは、1718円(中位)〜1554円(1/4位)である。(これは図にはない)
  2. 今波動は(B643)が生まれました。今波動からの下値のメドは、1759円(中位)〜1677円(1/4位)である。(これが下限線)
  3. 次の上昇波動の上値のメドは、2159円(中位)〜2379円(1/4位)である。(これが上限線)

A安値を更新すると今波動基準の上限線が変わる


図のBの日に、株価は1829円となって、陰転後の安値を更新しました。しかし下降パタンは変化していません。

Bの日の「波動パタンの情報の表」は以下のようになりました。

  1. 前波動は(S262)であり、前波動からの下値のメドは、1718円(中位)〜1554円(1/4位)である。(これは図に表示されていない)
  2. 今波動は(B643)のままなので、今波動からの下値のメドは、1759円(中位)〜1677円(1/4位)も変わりがありません。
  3. だが次の上昇波動の上値のメドは、2158円(中位)〜2378円(1/4位)へと1円ずつ低下しました。(次の波動の上値のメドは安値からXX%の上昇をするという計算なので、安値となった分だけ、上値のメドが下がりました。)

B陽転したら上限線が変る


図のCの日に、株価は1805円へ上昇し、10%カギ足が陽転転しました。昨日までの今波動であった(B222)は前波動になり、新しい今波動の(S655)が生まれました。

Cの日の「波動パタンの情報の表」は以下のようになりました。

  1. 前波動は(B343)であり、前波動からの上値のメドは、1950円(中位)〜2113円(1/4位)である。(これは図にはない)
  2. 今波動は(S626)が生まれました。今波動からの上値のメドは、1885円(中位)〜1983円(1/4位)である。(これが新しい上限線)
  3. 次の下降波動の下値のメドは、1480円(中位)〜1336円(1/4位)である。(これが新しい下限線)

C今波動のパタンが変われば上限・下限線も変る


図のDの日に、株価は1848円となって、上昇パタンが変化しました。

Dの日の「波動パタンの情報の表」は以下のようになりました。
  1. 前波動は(B343)であり、前波動からの上値のメドは、1950円(中位)〜2113円(1/4位)である。(これは図にはない)

  2. 今波動の(S626)から(S526)へ変換しました。これによって、今波動からの上値のメドは、1950円(中位)〜2080円(1/4位)へと変りました。

    (前回の(S626)は1885円(中位)〜1983円(1/4位)だったので、(1/4位)の上値メドは少しアップされました。)

  3. 次の下降波動の下値のメドもやはり変化して、1534円(中位)〜1368円(1/4位)へとアップしました。(前回の(S626)は1480円(中位)〜1336円(1/4位)であった)




以上のように、今波動基準の上限線・下限線は、その後株価が変化して今波動のパタンが変ることで、上値・下値のメドが変化することがある。 ということをわかっておいて下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..