2009《デンドラ》波動事典
 [2009] 波動の大きさによってパタンは変る

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

波動の大きさ

《デンドラ24》では、波動を抽出するには「カギ足」を使っています。カギ足の転換の基準(8%転換とか10%とか)が違えば、抽出される波動も違ってきます。


8%転換の基準で抽出された波動を「8%波動」、10%転換の基準で抽出された波動を「10%波動」のように呼ぶことにしましょう。

図は4502「武 田」の折れ線(終値)グラフです。 図のAの日の株価は3950円です。

異なる転換基準で、波動を抽出したとき、Aの日の波動パタンはどうなっており、どのような株価の予測をしているのか。を掲げます。





@6%波動

Aの株価(3950円)の予想は、
  1. 前波動(B641)からは、4180円〜4477円(高めの予想だった)

  2. 今波動(S427)からは、3856円〜3963円(だいたい合っている)
Bの株価(3510円)の予想は、
  1. 今波動(S427)からは、3423円〜3190円(安めの予想だった)
以上のようになっていました。

A8%波動

Aの株価(3950円)の予想は、
  1. 前波動(B543)からは、4106円〜4463円(高めの予想だった)

  2. 今波動(S427)からは、3963円〜4070円(だいたい合っている)
Bの株価(3510円)の予想は、
  1. 今波動(S427)からは、3307円〜2995円(安めの予想だった)

B10%波動

Aの株価(3950円)の予想は、
  1. Aのあたりは上昇波動であるので、前波動(は(x→y)の(B342)である)からは、3828円〜4211円(3950円はこの範囲に納まっている)

  2. 今波動(は(y→z)の(S727))からは、3732円〜3956円(だいたい合っている)
Bの株価(3510円)の予想は、
  1. 今波動(S727)からは、3200円〜2805円(安めの予想だった)

C12%波動

Aの株価(3950円)の予想は、
  1. Aのあたりは上昇波動であるので、前波動(は(B342)である)からは、3924円〜4338円(ずいぶん高めの予想になっている)

  2. 今波動(S727)からは、3828円〜4083円(だいたい合っている)
Bの株価(3510円)の予想は、
  1. 今波動(S727)からは、3081円〜2686円(かなり安めの予想だった)

D主な株価による波動

どの波動の大きさが適当かは、
  1. ユーザーの感覚が、その波動に一致するか。

  2. ユーザーが何%の利益を目標にしているのか。

    10%の利益を上げようとするなら、6%波動では難しい。(6%の株価の変化でパタンが変る)

  3. ユーザーが何日くらいの投資期間を予定しているのか。

によります。

@の「ユーザーの感覚」ですが、私自身は「主な株価」が表示するものが「波動」であるとしてきたので、これに近いものがやりやすい。

図は5%波動です。5%波動のピーク・ボトムは「主な株価」とだいたい似ています。ただし5%波動を使うときは1つの波動のスケールが小さいので、細かな予想になってしまします。通常は8%波動か10%波動を使われるとよいでしょう。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..