1226 《デンドラ》操作事典
 [1226] 検索例A(前波動パタン+今波動パタン)

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

前波動パタン+今波動パタンで検索する


前波動の情報には、次の波動の(ということは今波動の)情報があります。今波動の情報には当然のことながら今波動の情報があります。

「前波動」の情報のうちの「上昇率」が大きいもので、「今波動」の情報のうちの「上昇率」が大きいものを検索すれば、前波動と今波動の両方から今回の上昇率が大きいだろう銘柄ががピックアップできます。

逆に「前波動」の情報のうちの「下落率」が大きいもので、「今波動」の情報のうちの「下落率」が大きいものを検索すれば、前波動と今波動の両方から今回の下落率が大きいだろう銘柄ががピックアップできます。

図は、7762「ダイハツ」の10%波動です。

  1. の日の今波動は上昇波動であり、パタンは(S541)です。
    (a)パタン(S541)の上昇率は20.0%とあり、あまり大きな上昇率ではありません。
    (b)だが次の下降波動の下落率は22.0%となっています。これは結構大きな下落率です。

  2. この前波動は下降波動であり、パタンは(B257)です。
    (c)(B257)の上昇率は、22.0%とあるので、次の波動(ということは今波動)の上昇幅はそう大きなものではないということが予想されます。
カラ売りをするには、
  1. 今波動の次の波動の下落率が大きく、
  2. しかも前波動の上昇率が小さいパタン
を探しせば、@今回の上昇があまり大きくないので、カラ売りして間違っても大きな損失はでない。A次の下降波動の大きな下落によって利益を出すことができる。こういうことが期待できます。上図の7762「ダイハツ」はカラ売りすれば利益がでやすいだろうことが、前波動のパタンと今波動のパタンから知ることができます。

逆にカラ買いをするには、
  1. 今波動の次の波動の上昇率が大きく、
  2. しかも前波動の下落率が小さいパタン
を探しせば、@今回の下落があまり大きくないので、カラ買いして間違っても大きな損失はでない。A次の上昇波動の大きな上昇によって利益を出すことができる。こういうことが期待できます。

前波動と今波動を使って、銘柄を検索してみます。

@検索条件の設定

(前波動パタン+今波動パタン)で検索したいときは、「前波動」の検索パタンファイルNo.と「今波動」の検索パタンファイルNo.の両方を指定しておかねばなりません。

  1. 条件表は、No.188「DEN 順位相関の売買」を指示しました。

  2. 「買い条件」の前波動は「上昇波動」で、使う検索パタンファイルNo.=25。(検索パタンファイルNo.25には、「次の下落率が20%以下の上昇パタンが重要パタンとして記憶されています。)

  3. 「買い条件」の今波動は「下降波動」で、使う検索パタンファイルNo.=21。(「次の上昇率が25%以上の下降パタンが重要パタンとして記憶されています。)

  4. 「売り条件」の前波動は「下降波動」で、使う検索パタンファイルNo.=25。(「次の上昇が20%以下の下降パタンが重要パタンとして記憶されています。)

  5. 「売り条件」の今波動は「上昇波動」で、使う検索パタンファイルNo.=20。(検索パタンファイルNo.20には、「次の下落率が20%以上の上昇パタンが重要パタンとして記憶されています。)

  6. 検索期間は「100113(2010年1月13日)までの「5」日間。
  7. 売買条件は「売買共」
  8. 検索のしかたは、「波動パタン+条件表で検索」

  9. 「表示する上限・下限線」は検索には無関係だが、ピックアップされたときに、見たい上限線や下限線を指定できます。
    ここでは「前波動の中位線(下限線)」と「前波動の中位線(上限線)」を指示しました。

A検索結果のリスト

上記の検索条件で検索すると以下のような銘柄がピックアップされました。



5423「東京製鉄」は、100107(2010年1月7日) に前波動が(B245)、今波動が(S644)で、ともに重要パタンであったので「売り」で検索されています。左から順に各項目を上げると、
  1. 「年月日」 100107 4.Sa (100107に検索された。それは6日前のことである。売り(S)である)
  2. 「終値」 1048 (株価は1048円)

  3. 「前波P」 ●245  (前の波動パタンは●245の下降パタンである)
  4. 「今波P」 ○644  (今の波動パタンは○644の上昇パタンである)
  5. 「BS」 -*   (前の*は買いで使う重要パタンに該当する。後ろの*は売りで使う重要パタンに該当している。該当していないときは--となる)

  6. 「A線」 999   (この例では「前波動中位の下限線」を指定している。下限線の水準は999円である。)
  7. 「KD%」 +4.9 (下限線からのカイリ率は+4.9%=1048÷999×100-100)

  8. 「B線」 1171*   (この例では「前波動中位の上限線」を指定している。上限線の水準は1171円である。*は売りで使ったパタン(ここでは○644が重要パタンであることを表す。*がないときは重要パタンではない)
  9. 「KD%」 -10.5 (上限線からのカイリ率は-10.5%=1048÷1171×100-100)

8316「三井住友」は、100106(2010年1月6日) に前波動が(S675)、今波動が(B112)で、ともに重要パタンであったので「買い」で検索されています。左から順に各項目を上げると、
  1. 8316「三井住友」  (コードと銘柄名)
  2. 「年月日」 100106 7.Ba (100106に検索された。それは7日前のことである。買い(B)である)
  3. 「終値」 2800 (株価は2800円)

  4. 「前波P」 ○675  (前の波動パタンは○675の上昇パタンである)
  5. 「今波P」 ●112  (今の波動パタンは●112の下降パタンである)
  6. 「BS」 *-   (前の*は買いで使う重要パタンに該当する。後ろの*は売りで使う重要パタンに該当している。該当していないときは--となる)

  7. 「A線」 2485*   (この例では「前波動中位の下限線」を指定している。下限線の水準は2485円である。*は買いで使ったパタン(ここでは●112が重要パタンであることを表す。)
  8. 「KD%」 +12.7 (下限線からのカイリ率は+12.7%=2800÷2485×100-100)

  9. 「B線」 3039    (この例では「前波動中位の上限線」を指定している。上限線の水準は3039円である。)
  10. 「KD%」 -7.9 (上限線からのカイリ率は-7.9%=2800÷3039×100-100)


図は、5423「東京製鉄」の10%波動のグラフです。前波動の上限線(中位)は赤色・下限線(中位)は茶色 で、上限線(1/4位)はピンク色・下限線(1/4位)は紫色で表示されています。

売りマークがついている@の日に検索されています。


図は、8316「三井住友」の10%波動のグラフです。前波動の上限線(中位)は赤色・下限線(中位)は茶色 で、上限線(1/4位)はピンク色・下限線(1/4位)は紫色で表示されています。

買いマークがついている@の日に検索されています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..