1222 《デンドラ》操作事典
 [1222] パタン検索の条件の設定のしかた

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

@カナルの条件表の指定


使う条件表の指定のしかたは《カナル24》の「計算」→「単独検索」と同じです。
  1. 売買マークを出したい条件表No.をクリックして指定します。(図では、No.188「DEN 順位相関の売買」を指定しています。)

  2. 条件表の内容を確認したいときは、その条件表No.をクリックして紺色にしておいてから、「条件修正」ボタンをクリックすれば、条件表の設定画面が現れます。

上記の条件表No.188「DEN 順位相関の売買」には、 以下のような売買条件を設定しています。(この「パタンの検索」の説明のために設定しました。簡単な条件表なので、設定してみて下さい。)



買いマークを出すための条件行(No.3行〜No.4行)と売りマークを出すための条件行(No.5行〜No.6行)があります。

設定内容は
  1. 9日順位相関の値が、(前日に)-80以下で、(当日に)前日より10(ポイント)以上上昇したら「買い」

  2. 9日順位相関の値が、(前日に)+80以上で、(当日に)前日より10(ポイント)以上低下したら「売り」
という簡単な売買条件です。


この条件表でグラフを描画すると、右図のような位置で売買マークを出します。

売りは、A,B,C の3か所ですが、上昇波動にあるときと下降波動にあるときとがあります。買いは、a,b,c の2か所ですが、やはり上昇波動にあるときと下降波動にあるときとがあります。
  1. 赤字のa は上昇波動にあるときの買いマークで、

  2. 赤字のA,B は上昇波動にあるときの売りマークです。

  3. 青字のb,c は下降波動にあるときの買いマークで、

  4. 青字のC は下降波動にあるときの売りマークです。

A順張りの買い・順張りの売りのときの波動の指示

@上昇波動にあるときに「買い」、あるいは「下降波動」にあるときに「売り」とする方針は、波動の方向に従うという点で「順張り」といえます。上図の
  1. (上昇波動)にあるときの(a)での買い
  2. (下降波動)にあるときの(C)での売り
がそれに該当します。この場合の前波動・今波動の指定は次図のようになります。


  1. 「買い」の今波動は「上昇波動」にしたいので、図@をクリックして「上昇波動」に切り替えます。
  2. 前波動はこれと反対の「下降波動」に切り替わります。

  3. 「売り」の今波動は「下降波動」にしたいので、図Bをクリックして「下降波動」に切り替えます。
  4. 前波動はこれと反対の「上昇波動」に切り替わります。

B逆張りの買い・逆張りの売りのときの波動の指示

@下降波動にあるときに「買い」、あるいは「上昇波動」にあるときに「売り」とする方針は、波動の方向に逆らうという点で「逆張り」といえます。上図の
  1. (下降波動)にあるときの(b,c)での買い
  2. (上昇波動)にあるときの(A,B)での売り
がそれに該当します。この場合の前波動・今波動の指定は次図のようになります。


  1. 「買い」の今波動は「下降波動」にしたいので、図@をクリックして「下降波動」に切り替えます。
  2. 前波動はこれと反対の「上昇波動」に切り替わります。

  3. 「売り」の今波動は「上昇波動」にしたいので、図Bをクリックして「上昇波動」に切り替えます。
  4. 前波動はこれと反対の「下降波動」に切り替わります。

C前波動を無視したいときの波動の指示

今波動のパタンだけで検索したいときは、「上限 下限線の検索」を使うのが普通ですが、「波動パタン検索」でもできます。前波動の検索パタンファイルNo.を重要パタンが何も登録されていないものを指定すればよいのです。


  1. 前波動の「パタンファイル一覧」ボタンをクリックして、

  2. 検索パタンファイル一覧表から、重要パタンを何も記憶していない検索パタンファイルNo.を選択して「OK」ボタン。(図ではNo.99を指定した)

  3. 前波動の検索パタンファイルNo.はNo.99に変わり、重要パタンの個数は0となります。(重要パタンがないときは、どの波動パタンでもOKになります)



  4. 同様にして「売り」の前波動の「パタンファイル一覧」ボタンをクリックして、

  5. 検索パタンファイル一覧表から、重要パタンを何も記憶していない検索パタンファイルNo.を選択して、重要パタンの個数を0にします。

D今波動を無視したいときの波動の指示

前波動のパタンだけで検索したいときは、今波動の検索パタンファイルNo.に 、重要パタンも記憶していない検索パタンファイルNo.を選択して、重要パタンの個数を0にします。(重要パタンがないときは、どの波動パタンでもOKになります)




目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..