1127 《デンドラ》操作事典
 [1127] 同一例を見る@

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

波動の同一例


例えば、波動パタンが(S672)であるとき、その波動パタンの事例を見るには、「同一例」を使います。

グラフ画面からは、メニューの「波動(S)」→「波動の同一例」をクリックするか、ツールバーの「パタンタイルの絵」をクリックします。

また「カギ足グラフ」の画面からも「同一例」を見ることができます。

@グラフから同一例を見る


図は、4612「日本ペ」の10%波動のグラフです。いま、
  1. カーソルのある日は、上昇波動にあります。

  2. 上昇パタンは(S123)と表示されています。このパタンのもつ情報は、情報欄にありますが、これは平均的な数字です。(S123)になれば、どの銘柄も等しく情報欄にあるような上昇(率)・下落(率)をするわけではありません。

    《デンドラ24》は(S123)のパタンになった過去のすべての事例を記憶しています。

  3. (S123)の事例について見たいなら、メニューの「波動の同一例」をクリックするか、ツールバーの「パタンタイルの絵」をクリックします。


「同一パタン」の画面がでてきます。
  1. 上昇パタンの同一例である

  2. 上昇パタン(S123)の同一例である

  3. (S123)の模式図

  4. (S123)のパタン情報

  5. これを表にまとまたもの

  6. (S123)の事例
が表示されています。


原寸大で掲げます。右の表には(S123)の情報がまとめられています。この数字は、次図のCの数字と同じものですが、赤枠で囲った「最大」「最小」の数字は、この表にしかありません。

これは(S123)の事例のなかで、
    上昇率が最大のもの
    下落率が最大のもの
    上昇率が最小のもの
    下落率が最小のもの
を見つけ、抜き出したものです。




上図Cのように、(123)の事例は、753件あります。この753件の事例は、Dの欄に表示されています。

この753件の事例の中で、最大の上昇率は+212%であり、最大の下落率は-53%でした。

平均的な情報の上昇率は、
  1. 38%(平均値)
  2. 28%(中位)
  3. 43%(1/4位)
と表示されていますが、大きいものは375%の上昇をした事例もあったわけです。(次章へ続く)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..