1125 《デンドラ》操作事典
 [1125] カギ足で波動パタンを見る@

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

カギ足は波動パタンがつかみやすい


波動パタンを視覚的に捉えるには、「カギ足」を見るのが一番です。

メニューの「波動(S)」→「カギ足」をクリックするか、ツールバーの「カギ足の絵」をクリックすれば、@カギ足のグラフ、A波動パタンの情報、B今後のカギ足の変化、などを見ることができます。


図は 4452「花王」の10%波動です。グラフは当然に、陰陽足を中心としたものです。
  1. 今は上昇波動にある

  2. 今の波動パタンは(S427)であり、上限線・下限線の水準が表示されています。

  3. しかし(S427)という波動パタンは、どのようなものであるのかのイメージは湧きません。また今後株価がどうなれば陰転するのか、このグラフからはわかりません。

    そこで「カギ足」を見ることにしましょう。

(グラフ最新日の波動パタンの情報)

4452「花王」の10%カギ足が表示されます。上図の陰陽足は、図の青線の期間の部分です。カギ足にすると、このように長期間の波動の変化が一覧できます。


  1. 最後のカギ足は陽線になっています。(現在は上昇波動にある)

  2. この日(最新のカギ足)の波動パタンは、(S427)で、上限線は(2266円と2346円)、下限線は(1833円と1632円)である

  3. 前波動の波動パタンは、(B642)で、上限線は(2406円と2687円)、下限線は(2073円と1976円)である

  4. 今波動の数値情報が、勝率(44.0%)、利益率(11.6%)、下抜き率(75.9%)と表示されています。

    (2.3.の数字は、上図のグラフ画面の波動パタンの情報欄と同じものです。)

    ボトム欄に2005円、ピーク欄に2235円とあるのは、カギ足の最新の陽線の高値と安値の株価です。(図のaが2005円、bが2235円)

    基準値欄に2235円、反転欄に2011円とあるのは、いまのところ最新の陽線の高値は2235円(基準値)なので、今後株価が2011円になると陰転する(つまり反転)。ということです。

  5. 現在の波動パタンは(S427)であるが、株価がさらんい上昇すると(S227)のパタンに変化する可能性がある。そのときには上限線は(2647円と2927円にシフトする)ということを示しています。

すきな位置をクリックすれば、そのときの波動パタンとその情報を知ることができます。次図では、最新より1本古い@の日にカーソルを移動しました。


  1. この日のカギ足は陰線になっています。

  2. この日(陰線)の波動パタンは、(B642)で、上限線は(2406円と2687円)、下限線は(2073円と1976円)である

  3. 前波動の波動パタンは、(S274)で、上限線は(2323円と2539円)、下限線は(2000円と1808円)である

  4. カーソルの日は091203(2009年12月3日)に陰転した。

    今波動(B642)の数値情報が、勝率(42.9%)、利益率(14.6%)、上抜き率(58.6%)と表示されています。

    ピーク欄に2410円、ボトム欄に2005円、とあるのは、カギ足の陰線の高値と安値の株価です。(図のaが2410円、bが2005円)

    基準値欄に2005円、反転欄に2206円とあるのは、陰線の安値は2005円(基準値)なので、今後株価が2206円になると陽転する(つまり反転)。ということです。

  5. 「今後の可能性」の欄があって、ここには(B542)と表示されています。カーソルの指す日の波動パタンは(B642)であるが、株価が下落すると(B542)のパタンに変化する可能性がある。ということを示しています。(実際には、(B642)は変化することなく、上昇して(S427)へ移ったが)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..