1110 《デンドラ》操作事典
 [1110] 波動パタンの情報について

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

波動パタンの情報

《デンドラ24》では波動の大きさ(8%波動・10%波動など)ごとに、下降波動で1000種類(000)〜(999)の下降パタン、上昇波動で1000種類(000)〜(999)の上昇パタンに分類し、各パタンの統計をとって、これをパタン番号の情報としています。

(「波動の分類」が統計をとり、情報とします。1420 波動の分類とは? を参照)
パタン情報は、グラフ画面で知ることができます。


図は8604「野村」の10%波動のグラフです。
  1. 数値表示のスクロールバーをクリックするか、グラフ画面上の任意の位置をクリックすると、

  2. グラフ画面に、図のAのようなカーソルが表示され、

  3. このカーソルが指す日の波動パタンの情報が、B欄に数字で表示されます。


この画面を原寸大で掲げます。CとDの2つの情報欄があります。


  1. 左側には、いつも「下降波動」の情報が表示されます。(図は下降パタンは(B427)であると表示しています。)

  2. 右側には、いつも「上昇波動」の情報が表示されます。(図は上昇パタンは(S264)であると表示しています。)

    カーソルが指している日は、「下降波動」なのか「上昇波動」なのかは、図の「下降」「上昇」欄に●がついているかどうかでわかります。

    図では「上昇」の前に●がつき、「下降」の前は空白なので、この日は上昇波動にあることがわかります。

@波動の分類の画面の情報(下降パタン)

  1. スタート画面のメニューの「波動分類」から

  2. またはグラフ画面のメニューの「波動」→「波動の設定」に行き、「波動分類」ボタンをクリックすると、
「波動の分類」の画面が現れます。

「波動の分類」画面では、《デンドラ24》が持つすべての情報を見ることができます。(すべての情報は「波動の分類」が作り出します)

1422 パタン情報を見る@
1423 パタン情報を見るA
1424 パタン情報を見るB
を参照。

「波動の分類」画面で、
  1. 10%波動を指定し、

  2. 「下降パタン」を指定し、

  3. パタン番号(427)をクリックすると、
  4. (B427)の情報が、黄色欄に表示されます。
これが(B427)の持つすべての情報です。

下降パタン(427)の情報欄を原寸大で掲げます。また先ほどのグラフの情報欄(左の下降波動欄のほう)を掲げます。2つは同じものを表示していることがわかります。




まずA,B,C,Dから
  1. は下降パタン番号です。ともに(427)。グラフの方は、下降パタンであることを明示するために(B427)となっています。(上昇パタンのときは(S264)のようにSがつく)

    次のB,C,D,Eは「分類」と「グラフ」では数字が一致していません。「分類」のほうは下落率・上昇率(%)で、「グラフ」のほうは下落したときの株価・上昇したときの株価(円)の数字です。

  2. は、下落率(中位)の値。「分類」のほうは12%、「グラフ」のほうは602円と株価が計算されている。
  3. は、下落率(1/4位)の値。「分類」のほうは15%、「グラフ」のほうは581円と株価が計算されている。
  4. は、上昇率(中位)の値。「分類」のほうは19%、「グラフ」のほうは696円と株価が計算されている。
  5. は、上昇率(1/4位)の値。「分類」のほうは32%、「グラフ」のほうは772円と株価が計算されている。
次に、a,b,c,d,e,fについて。この数字は「分類」と「グラフ」はまったく同じです。
  1. は下降パタン(427)の事例の数。283件。
  2. 勝率。41.0%
  3. 利益率。14.9%
  4. は下落率。13.0%
  5. は上昇率。26.0%
  6. は上抜き率。62.9%


下降パタン(427)というのは、図のようなカギ足です。灰色で描かれたa→bは最後の下降波動で、ピンク色のb→cは次の上昇波動です。

下降パタンにおける下落率とは、a→bの下げ率であり、下降パタンにおける上昇率とは、b→cの上げ率のことです。

A波動の分類の画面の情報(上昇パタン)

  1. グラフ画面で、波動が上昇中の@の日をクリックすると、

  2. 上昇波動の情報は、Aの左の欄に表示されます。

    図では見えにくいのですが、上昇パタン(S264)と表示されています。



「波動の分類」画面で、上昇パタン(264)がどのような情報を持っているかを、見てみましょう。 「波動の分類」画面で、
  1. 10%波動を指定し、

  2. 「上昇パタン」を指定し、

  3. パタン番号(264)をクリックすると、

  4. (264)の情報が、黄色欄に表示されます。
    これが上昇パタン(264)の持つすべての情報です。


上昇パタン(264)の情報欄を原寸大で掲げます。また先ほどのグラフの情報欄(右の上昇波動欄のほう)を掲げます。2つは同じものを表示していることがわかります。


まずA,B,C,Dから
  1. は上昇パタン番号です。ともに(264)。グラフの方は、上昇降パタンであることを明示するために(S264)となっています。(下降パタンのときは(B427)のようにBがつく)

    次のB,C,D,Eは「分類」と「グラフ」では数字が一致していません。「分類」のほうは下落率・上昇率(%)で、「グラフ」のほうは上昇したときの株価・下落したときの株価(円)の数字です。

  2. は、上昇率(中位)の値。「分類」のほうは26%、「グラフ」のほうは737円と株価が計算されている。
  3. は、上昇率(1/4位)の値。「分類」のほうは40%、「グラフ」のほうは819円と株価が計算されている。
  4. は、下落率(中位)の値。「分類」のほうは17%、「グラフ」のほうは583円と株価が計算されている。
  5. は、下落率(1/4位)の値。「分類」のほうは26%、「グラフ」のほうは519円と株価が計算されている。
次に、a,b,c,d,e,fについて。この数字は「分類」と「グラフ」はまったく同じです。
  1. は上昇パタン(264)の事例の数。674件。
  2. 勝率。39.3%
  3. 利益率。9.8%
  4. は上昇率。33.0%
  5. は下落率。20.0%
  6. は下抜き率。38.0%



上昇パタン(264)というのは、図のようなカギ足です。赤色で描かれたa→bは最後の上昇波動で、空色のb→cは次の下降波動です。

上昇パタンにおける上昇率とは、a→bの上げ率であり、上昇パタンにおける下落率とは、b→cの下げ率のことです。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..