1103 《デンドラ》操作事典
 [1103] 波動の設定を変更する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

グラフ画面の表示内容を変更する


図は10%波動で、7121 「コムシス」のグラフを描いたものです。、図の@〜Cのものは、
  1. グラフ画面に表示するかしないかを指定する

  2. @〜Bの線の色を変更する
ことができます。


メニューの「波動(S)」→「波動の設定」をクリックするか、ツールバーの「丸メーターの絵」をクリックします。

@「波動の設定」画面で指示する

この画面で指示できるのは、@〜Eのものです。

  1. 波動の大きさ(8%波動・10%波動など)を変更する
  2. 描きたい線を指定する。(チェック欄□がチェックされているものが描画される)
  3. 描きたい線の色を指定する。
  4. 「買い」で利用する検索パタンファイルNo.を指定する。
  5. 「売り」で利用する検索パタンファイルNo.を指定する。
  6. 上限線・下限線を描画するかしないかを指定する。
ことができます。

A線の表示を変更する

次のように設定を変更してみます。
  1. 「同期カギ足を表示」をチェックし、「陰陽区分を表示」のチェックを消します。

    また陽線の色(紫色)と陰線の色(深緑色)を変更しました。

  2. 「前波動基準中位線」と「前波動基準1/4位線」をチェックし、 「今波動基準中位線」と「今波動基準1/4位線」のチェックを消します。

  1. 「同期カギ足を表示」は、陰陽足と同じ時間軸(時系列のカギ足)で描画されました。

    陰陽足と交わった日が、カギ足が転換した日です。

  2. 「前波動基準中位線」と「前波動基準1/4位線」による上限線・下限線が描画されました。

    一番上の図の「今波動基準中位線」と「今波動基準1/4位線」の上限線・下限線とは違っていることがわかります。





B全部の線を表示する

「同期カギ足」以外のすべての線をチェックしました。描かれるのは
  1. 陰陽区分(の上昇中・下降中の線)
  2. 波動の折れ線
  3. 前波動中位線による上限線
  4. 前波動中位線による下限線
  5. 前波動1/4位線による上限線
  6. 前波動1/4位線による下限線
  7. 今波動中位線による上限線
  8. 今波動中位線による下限線
  9. 今波動1/4位線による上限線
  10. 今波動1/4位線による下限線
  11. 前波動と今波動の平均(中位線)による上限線
  12. 前波動と今波動の平均(中位線)による下限線
  13. 前波動と今波動の平均(1/4位線)による上限線
  14. 前波動と今波動の平均(1/4位線)による下限線
の14種類です。


ここまで表示させると煩雑です。通常は上下2本ずつ、多くとも上下4本ずつが限度でしょう。


C線の色を変更する

図では、今波動中位線による上限線は「空色」の設定されていますが、これを「緑色」に変更して見ましょう。
  1. 変更したい「空色」の欄をクリックします。(何も変化は起きません)

  2. 下の色見本の中から「緑色」をクリックします。


  3. 今波動中位線による上限線は「緑色」に変ります。


  4. この設定でグラフを描くと、今波動中位線による上限線は「緑色」で描画されています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..