1674《カナル24》操作事典
 [1674] 1日分CSVから変換する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

@株価データを確認する

1日分CSVファイルの D080228.CSV ファイルを変換する前に、カナルの株価データは、いつまであるのかを確認して下さい。

変換はカナルの株価データの最新日よりも古い日付のものは変換できませんから、日をとばして変換することのないように気をつけて下さい。
  1. 「変換手順」欄の1行目のDTEX50をクリックして紺色にしておいてから、

  2. 「銘柄一覧」ボタンをクリックします。

  3. DTEX50の銘柄一覧表が表示されます。
図を見ると各銘柄の最新日は080226(2008年2月26日)になっています。

これから変換しようとする2008年2月27日(CSVファイルはD080227.CSVとある)の株価データは、カナルのデータより新しいので、変換することができます。

A変換実行

  1. 変換する1日CSVファイル(D080227.CSV)をクリックして紺色にします。

  2. 画面下部の「変換実行」ボタンをクリックします。

    「CSVから変換」の画面が現われます。(次図)

  3. 「変換する日付」欄には、080227 と表示されていますが、これはプログラムが推定した年月日です。

    (ファイル名がD080227.csvなので、080227が変換される日付と類推されて、080227 が表示されている。)

    カナルの株価データの日付は6桁なので、図のように、080227(2008年2月27日)と入力し、

  4. 「OK」ボタンをクリックします。

  5. 「変換手順」に「登録する」と設定してあると、CSVファイルにあって、カナルにない銘柄が新規登録されます。

    ここでは「登録しない」と設定したので、この処理はなされない。)

  6. 080227のデータが変換されています。

B変換が終わった

変換が終了しました。銘柄一覧表に最新日が表示されます。

図では、ほとんどの銘柄の最新日は080227になっており、正しく変換されたことが確認できます。

(1009「日経先物」は080226が最新日なっているが、これはこのCSVファイルに1009「日経先物」のデータがなかったので変換しなかった。)


1日CSVから変換の制限



一口に1日CSVファイルとはいっても、ダウンロードしたCSVファイルのデータの内容や並びは全部異なっています。いつでも例にした D080227.csv のような内容ではありません。したがって、1日CSVファイルから変換される方は以下のことについて留意して下さい。
  1. CSVファイルで使っているコードと、カナルで使っているコードは一致しないことがあります。この場合は使うCSVファイルのコードにカナルのコードを合わせて下さい。(1405 証券コードを変更するを参照)

  2. CSVファイルからの変換では、東証・大証・JQなどの区別をつけて、東証・大証・JQの別に変換することはできません。

  3. CSVファイルからの変換では、権利落ちデータがないので、「権利落ち調整係数」の変換はできません。

  4. CSVファイルの株価や出来高の桁数は、カナルに付属している「最新データCD-ROM」にある株価データの桁数と違うものが多くあるでしょう。 一度変換をしてみて、株価や出来高の桁数をチェックして下さい。桁数が違うものは、

    のどちらかの処置をして下さい。

  5. 週足のCSVファイルがあれば、週足データへの変換はできますが、信用残は変換できません。

  6. 「データゲットから変換」するときは、最新日より新しい日付のデータは、特に指定しなくても、変換できる日付から順に連続して変換してくれますが、「1日CSVから変換」では、1日ごとにCSVファイルを指定して変換して下さい。(連続変換はできません)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..