1673《カナル24》操作事典
 [1673] 1日分CSVの変換手順を設定する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

A変換手順の設定をする

「変換手順」を設定するときは、右図の「変換手順を設定する」ボタンをクリックして下さい。

いつもは設定するときに使う「市場の選択」「日週足の選択」などの設定のためのリストは隠されています。

(不用意に「変換手順」欄の変更ができないようにするためです。)
「変換手順を設定する」ボタンをクリックすると、右図のような画面になります。
    @どういうデータを
    Aどのドライブの
    Bどのフォルダに変換するのか、
    Cまた新規に上場した銘柄を自動登録するのか、
などを決める重要な役目を持っています。

重要であるので、図のように「変換手順」欄は薄青色になっています。

変換手順の5つの要素


変換手順欄には、12行の設定ができますが、各行は以下の要素を設定します。
  1. 市場(1日CSV変換は「株式」だけです)
  2. 日足・週足
  3. 変換先のドライブ
  4. 変換先のフォルダ(フォルダ)
  5. 新規上場銘柄を自動登録するか
変換は上の行から下の行の順に変換されますから、重要なものほど上の行に設定して下さい。

1行目を設定する例

  1. 1行目をクリックして紺色にします。
  2. 右の「市場の選択」の欄から、「株式」をクリックすると、「変換手順」欄は、

    株式 →

    となります。

  3. 右の「日週足の選択」の欄から、「日足」をクリックすると、「変換手順」欄は、

    株式 日足 →

    となります。
  4. 右の「変換先ドライブ」の「▼」ボタンをクリックすると、全部のドライブのリストが表示されるので、「C:」をクリックします。「変換手順」欄は、

    株式 日足→C:DTEX00

    となります。
  5. 右の「変換先フォルダ」から「DTEX50」をクリックします。「変換手順」欄は、

    株式 日足 →C:DTEX50

    となります。
  6. 右の「新規上場の登録」から「なし」をクリックします。「変換手順」欄は、

    株式 日足 →C:DTEX50 なし

    となります。

    (このCSVファイルは、株価データの項目に「銘柄名」を含んでいないので、新規の銘柄があっても銘柄名が不明なので、「登録なし」としました。)

これで「1日CSVから変換」のすべての設定が終りました。「記憶」をクリックして、画面の設定を記憶してください。

「記憶」をクリックしないと、設定が記憶されないので、必ずクリックして下さい。

(一度「終了」して、再度この画面を出したとき、設定どおりのものが表示されるか確認して下さい。)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..