1618《カナル24》操作事典
 [1618] 上場廃止の銘柄を抹消する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

上場廃止になった銘柄は抹消する

受信データを変換した後で、右のような画面が現れたときは「上場廃止の銘柄が出た」ということです。

データゲットから変換するしくみは、
  1. 変換に銘柄一覧表にある銘柄のうち、最新データの日付が最も古い日を基準にして変換を開始します。

  2. 今日が2014年3月5日だとすれば、通常は14年3月5日の受信データを変換するだけですが、もし14年3月4日から変換を開始したならば、14年3月3日を最後に上場廃止になった銘柄が残っている、ということになります。
このときは、
  1. 「OK」ボタンをクリックして「上場廃止」をしてください。

    ●なお本章の「上場廃止」は、1403 上場廃止の銘柄を抹消する と同じ機能です。
  1. 「上場廃止」ボタンをクリックします。

    上場廃止の銘柄が明らかにないとわかっているときに、ボタンをクリックしても無害です。(なにも問題は起きません。)

  2. 上場廃止になっている銘柄があると、図のように上場廃止になった銘柄のリストが表示されます。

  3. この2銘柄を抹消するなら「抹消する」ボタンをクリックします。(ここでは「抹消する」をクリック。)

  4. この2銘柄を抹消しないなら「抹消しない」ボタンをクリックします。

  5. 上場廃止の処理を終わるなら、「終了」ボタンをクリック。
●通常、同じ日に上場廃止になるのは10銘柄までのなで、100銘柄以上がリストに掲げられたときは、「抹消」しないで「終了」して下さい。(あとで「変換手順」の設定が間違っていないかチェックして下さい)


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..