1611《カナル24》操作事典
 [1611] データゲットからダウンロードする

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

データゲットからデータをダウンロードする

データゲットから株価データをダウンロードするのは、次の手順によります。

データゲットのHPを出し、@IDとAパスワードを入力して、「ログイン」します。

一度ID・パスワードを入力してログインすると、次回からはID・パスワードの入力は不要です。
  1. 「マイページへ」をクリック。
  2. 「株価データのダウンロード」をクリック。

    (そのほかに「銘柄情報データ」と「分割併合データ」も毎日ダウンロードします。)
  3. 「全市場」をクリック。
ダウンロードしたい年月日をカレンダーから指定します。
  1. 2008年
  2. 03月
  3. 18日
を指定しました。

株価データは基本的には1日分単位でダウンロードします。

HPには「1週分」とか「1ケ月分」とかでダウンロードできる表示があります。これをクリックして、まとめてダウンロードすることもできます。

データの保存のしかた

(Windows XP の場合)−−−−−−−−−−−−−−
  1. 「開くか保存するか?」を聞いてくるので、 「保存」をクリック。
(Windows Vista,7〜10 の場合)−−−−−−−−−−

次の小画面が現れます。

  1. 「保存」ボタンの右隣にある「▼」ボタンをクリックし、

    「名前を付けて保存」をクリックすると、保存先を指定できます。(次のGのように、 C:ドライブの tokenrec を指定してください。)

  2. 保存先のフォルダを指定します。

    C:ドライブの tokenrec フォルダを指定します。

  3. 「ファイル名」欄には、20080318.zip と表示されています。

    このファイル名はそのまま使います。ここは何も変更しません。

  4. 「保存」ボタンをクリックします。

    すぐにダウンロードは終わります。
  1. 信用残や銘柄情報データや分割併合データも続いてダウンロードして下さい。

    その日に新規上場した銘柄があるときは、銘柄情報データが必要です。

    また株式分割などの権利落ちをした銘柄があるとき、分割併合データが必要です。

    ダウンロード先は株価データをダウンロードしたのと同じフォルダ( tokenrec )にして下さい。

  2. 信用残の年月日は週末の日付ではなく、発表された日の日付でダウンロードされます。

    例えば、2008年3月14日(これが週末)の信用残をダウンロードしようと思っても、3月14日にはダウンロードできません。

    3月14日の信用残が発表されるのは翌週の3月18日です、この日以降にダウンロードすることができます。

    このとき信用残のファイル名は Z20080318.zip のように、3月18日の日付がつけられています。
  3. IE(インターネット・エクスプローラ)を終了して下さい。
これで、

@2008年3月18日の全銘柄1日分の株価データが、

AC:\tokenrec というフォルダの中に、

B20080318.zip というファイル名でダウンロードされました。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..