1600《カナル24》操作事典
 [1607] Windowsのエクスプローラーを起動すr

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

Windows エクスプローラーとは?

Windows エクスプローラーは《カナル24》とは全く別のプログラムです。またHPを見るためのブラウザーの「インターネットエクスプローラー」とは別物です。

Windows エクスプローラーは、フォルダやファイルを操作するプログラムで、Micro Softのwindows に付属しています。どういうことをするのかというと
  1. 新しいフォルダを作る
  2. フォルダの構造(階層)を知ることができる
  3. フォルダの中にあるファイルを一覧できる
  4. フォルダ名やファイル名を変更する
  5. フォルダやファイルを抹消する
  6. フォルダやファイルをコピーしたりペースト(貼り付け)をする
のが主な役目です。

フォルダやファイルに直接働きかけることは、危険な作業をするということです。例えばフォルダやファイルを誤って削除してしまうと、取り返しのつかないことになります。 そのためか最近のWindowsはエクスプローラーをユーザーの目にとまらないところに隠そうとしているようです。

Windows10でエクスプローラーを起動するには、「Windows管理ツール」→「エクスプローラー」をクリックするだけですが、Window10のプログラムメニューは、例えば無駄なメニューがたくさんあるとか、スクロールバーが表示されていないとか、操作性がよくありません。

カナルから直接エクスプローラーを起動する

メニューの「ユーティリティ」→「Windows explorer起動」をクリックすれば、簡単にエクスプローラーが起動します。

このときエクスプローラーと《カナル24》は何の関係もないので、《カナル24》を使いながら、エクスプローラーも使えます。

エクスプローラーを終了するにはエクスプローラーの「X」をクリックします。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..