1553《カナル24》操作事典
 [1553] 週足カレンダーを修正する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

週足カレンダーとは

日足データから週足作成をするとき、いつが週初でいつが週末なのかわからねば、日足から週足にまとめることはできません。そのためにはカレンダーが必要です。

とはいっても週足作成に必要なものは、X月X日が週末であるということがわかればよく、X月X日は何曜日であることを知る必要はありません。《カナル24》で使うカレンダーは週末だけの簡単なカレンダーです。

週足カレンダーについての処理は、
  1. 既存のカレンダーを修正する
  2. 新規に新しいカレンダーを作る
  3. 古いカレンダーを抹消する
の3つがあります。 @は本章で、ABは次章で説明します。
カレンダーについての処理をするには、スタート画面のメニューの「データ(D)」→「週月作成」→「週足カレンダー」をクリックします。

@カレンダーの画面

カレンダーの画面が現れます。
  1. 「カレンダー年」の欄に、年が並んでいます。

  2. 2008年をクリックすると、「週末日」欄に2008年のカレンダーが表示されます。
このカレンダーは週末の日付だけを表示しています。例えば1月の欄を縦に見ると、1週は1月4日、2週は1月11日、3週は1月18日、4週は1月25日とあります。5週はないので0になっています。

本当のカレンダー

図はwindowsに付属しているカレンダーで、2008年1月を表示させたものですが、上図の1月1〜4週の日付は、金曜日になっています。

株式の立会いは金曜日が週の最後なので、この日が週足の日付になるため、週末の日付さえ覚えておけばよいからです。

Aカレンダーの自動作成

週足作成を実行させたときに、必要な年のカレンダーが存在しないときは、自動的に作られます。

例えば080122(2008年1月22日)〜090412(2009年4月12日)までの日足データから週足データを作るには、2007年・2008年・2009年の3か年のカレンダーが必要です。

もしこれがないときは自動的にカレンダーが作られます。

Bカレンダーを修正する

右図は2008年の週末カレンダーです。

各月の各週末に立会いがあるかどうかをチェックしてみると、2008年はすべて立会いがあります。つまりこの日付の週足データが作成されます。
右図は2007年の週末カレンダーです。

各月の各週末に立会いがあるかどうかをチェックしてみると、5月4日と11月23日は祝日のため、立会いはありません。

この週の週足の日付は前日の5月2日、11月22日になります。

しかし、このままのカレンダーであっても、週足作成が間違うことはありません。

図の赤枠欄を、正しい週末(最後の立会い日)に修正してもよいし、しなくてもよいのです。

カレンダーを修正したら、「記憶」ボタンをクリックして記憶させて下さい。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..