1524《カナル24》操作事典
 [1524] CSV→カナルへ変換(HPから貼り付け@)

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

HPからデータをコピーする

本章では「ヤフー・ファイナンス」のHPから、2330「フォーサイド」の株価データをコピーして、これをカナルの株価データとして記憶させる。

という例題にして(HPから貼り付け)について説明します。

@変換する前に銘柄を登録しておく

カナルのデータにしたい銘柄を登録しておいて下さい。(すでにその銘柄があれば登録する必要はありません。)
  1. スタート画面からメニューの「銘柄」にいき、

  2. 「新規登録」で、1050「ユーロ」を登録します。

    ユーロには証券コードがないので、「1050」としました。

Aヤフー・ファイナンスのHPからコピーする

  1. 入手したい期間を入力し、

  2. 日・週・月足を指定し、

  3. 証券コード(ここではeurjpy=x)を入力し、

  4. 「表示」をクリックすると
図のように過去の株価データが表示されます。(ただし1頁には50日ずつしか表示されない)
  1. この画面のどこでもよいから「右クリック」すると、

  2. プルダウンメニューが現れるので、「すべて選択」をクリック。
  1. 画面の数字や文字が紺色になります。

  2. 再びこの画面のどこでもよいから「右クリック」すると、

  3. プルダウンメニューが現れるので、「コピー」をクリック。
表面的には何事も起きたように見えませんが、紺色になった数字や文字は、パソコンのメモリ(クリップボード)にコピーされています。

B《カナル24》の「CSV→カナルデータへ変換」に行く

  1. 1050「ユーロ」を選択して、

  2. 「データ」→「株価データ」→「CSVファイル→カナルデータへ変換」をクリック。
「CSVファイルからカナルデータへ変換」の画面が現れます。

(この画面を出しておいてから、ヤフーファイナンスのHPからコピーしてもよい。)

  1. 黄色い「CSVを貼り付け」ボタンをクリックすると、
  1. HPからコピーしていた数字や文字が表示されます。

    この欄を「CSV欄」と呼びます。この欄では、

    @不要な文字を消したり、

    A必要な文字を書き込んだり

    することができます。

C不要な文字を消す

ここには株価データとは無関係な文字が多くコピーされています。

必要な文字は、右図の赤枠内の文字(数字)だけであり、それ以外の文字は全部不必要です。

なお赤枠のすぐ上にタイトルがあります。左から順に、@日付、A始値、B高値、C安値、D終値、とあります。

この並びで株価データはコピーされますから、これは記憶しておく必要があります。

不要な文字を抹消するには次のようにします。
  1. 抹消したい文字の前をクリックすると、カーソルが点滅します。(@の位置)

  2. このままドラッグしてマウスをずり下げると、図のように行単位で紺色に変わっていきます。

    あるいは@の位置をクリックしたら、[ Shift]キーを左手で押したまま[↓]キーを押せば、図のように行単位で紺色に変わっていきます。
    どちらの方法でもかまいませんが、[↓]キーを使うほうが早く、正確に抹消できます。
  1. 図の行までが不必要です。(次の白色の行は株価データである)

  2. [Delete]キーを押すと、紺色になっていた行はきれいさっぱりと消えます。
  1. 図のように株価データに関係ある文字だけを残します。

    1行の並びは、@日付、A始値、B高値、C安値、D終値 の順です。(HPのタイトルがそうなっていた)
  1. スクロールバーをクリックして、画面の下もチェックして下さい。

    図のように株価データに関係がない文字があれば、これを抹消します。

    すべての文字が株価データに関係する文字になれば、OKです。

    (基本的には数字だけだが、2008年2月26日のような年月日の文字があってもよい。)
次頁でカナルの株価データに変換します。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..