1516《カナル24》操作事典
 [1516] 過去の株価データをまとめて入力する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

過去データをまとめて入力する

通常、株価データはデータゲットなどから受信するので、株価データ手入力することはありませんが、受信できないもの、例えばナスダックとか日経先物データは手入力しなければなりません。

データを追加する方法は、
  1. 「データ修正」の1504 株価データを1行追加する

  2. 「最新入力」で、1515 株価データの最新1日分を入力する

  3. 「過去入力」(本章)で、過去のデータをまとめて入力する
があります。ある銘柄の例えば過去100日分のデータを入力するには、本章の方法が最も適しています。
  1. 過去データを入力したい銘柄(ここでは1030「FT100」)を選択して、紺色にしておいて、

  2. スタート画面のメニューの「データ(D)」→「株価データ」→「過去入力」をクリックします。

@過去入力の画面

図では、No.11行の080212(2008年2月12日)から最近(No.1行)080226(2008年2月26日)までの株価データがあります。

No.11行まであるので、No.12行目が紺色になっています。

No.12行以下に過去データを入れていきますが、No.11行の日付の080212(2008年2月12日)より古い日付のものを入力します。

新しい日付やから古い日付に向かって入力することに注意して下さい。

まだデータが何もないとき

銘柄を「新規登録」(1401 銘柄を新規に登録するを参照)したばかりの銘柄は、まだデータがありません。

この場合は、図のようにNo.1行目が紺色になっており、ここから、新しい日付から古い日付に向かって過去データを入力します。

A過去データの入力を始める

  1. 過去データを入力し始める行(ここでは空白のNo.12行目)をダブルクリックして下さい。「株価データの入力」の画面が表示されます。

  2. 入力画面のNo.欄には12が、年月日欄には、No.11行の日付080212の1日前の080211が表示されています。

    「株価データの入力」の画面は、1503 株価データの一部を修正すると同じものです。
「株価データの入力」では、[Enter]キーでも[Tab」キーでもカーソルが移動するようになっています。
  1. 図の赤枠に、以下のようにキー入力しました。

    1)[Enter] (年月日は080211をそのまま使う)
    2)5784 [Enter]
    3)5789 [Enter]
    4)5681 [Enter]
    5)5707 [Enter]
    6)[Enter] (とばす。出来高)
    7)[Enter] (とばす)
    8)[Enter] (とばす)
    9)[Enter] (とばす)

  2. 「OK」ボタンをクリック。
  1. No.12行目に入力したデータ(080211の日付)が入ります。

  2. 「株価データの入力」の画面のNo.欄には13が、年月日欄には、No.12行の日付080211の1日前の080210が表示されています。

    引き続き過去のデータを入力して下さい。

B過去データの入力を終わる

図のNo.12行〜No.15行まで入力しました。過去データの入力を打ち切るには、「キャンセル」ボタンをクリックします。
「過去データ入力」の画面に戻ります。この画面の株価データのリストは、
  • 「次へ」の銘柄へ
  • 「戻る」前の銘柄へ
  • 「銘柄」銘柄を選択
  • 「終了」過去入力を終わる
のいずれかのボタンをクリックすると、記憶されます。

C過去データが追加された

「終了」ボタンをクリックして、データを記憶させます。

「データ修正」(1502 株価データの修正のしかたを参照)を使ってこの銘柄の株価データを見ると、ちゃんと080211(2008年2月11日)〜080206(2008年2月6日)のデータが追加されていることがわかります。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..