1509《カナル24》操作事典
 [1509] 異なるフォルダにある株価データを接合する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

2つの株価データを接合する

1銘柄ごとに株価データを変更するには、メニューの「データ修正」を使います。

「データ修正」は株価データを画面に表示しておいて変更しますから、手間がかかります。


データを画面に表示することなく、ある一定の処理を行う機能には、以下のものがあります。
  1. 1509 異なるフォルダにある株価データを接合する(本章)
  2. 1510 期間を指定して株価データを抹消する
  3. 1511 最新の日付の株価データだけを抹消する
  4. 1512 株価データの中のある日付を変更する
  5. 1513 株価データの株価・出来高・信用残の単位を変更する
  6. 1514 株価データに矛盾がないか検査する

接合する意味

図はDTEX50にある1872「アゼル」の株価データです。

最新日は080226(2008年2月26日)になっており、最も古い日付が070104(2007年1月4日)で、データ数は281個です。
一方、DTEX06(2006年12月末までの500日間のデータを記憶している)にも1872「アゼル」があり、041221(2004年12月21日)〜061229(2006年12月29日)のデータがあります。

DTEX50は070104(2007年1月4日)からのデータしかありませんでしたが、実際には070104以前にも株価データがあったのです。

1872「アゼル」の070104以前のデータをDTEX50に「接合」し、DTEX50の「アゼル」のデータを増やしておきましょう。

メニューの「データ」→「株価データ」→「データ接合」をクリック。

@データ接合の画面

図のような「データ接合」の画面が現れます。
  1. 画面左側は、「送り側」のフォルダを指定します。

  2. 画面左側の下には「送り側」の銘柄一覧表が表示されます。

  3. 画面右側は、「受け側」のフォルダを指定します。

  4. 画面右側の下には「受け側」の銘柄一覧表が表示されます。
送り側の銘柄一覧表からデータ接合したい銘柄を選択して、受け側に接合します。(受け側のほうに、接合したデータが記憶される)

A送り側の指定

この例では、1872「アゼル」の古い時期のデータはDTEX06にあるので、「送り側」はDTEX06になります。
  1. 日足を指定し、
  2. C:ドライブ(ハードディスク)を指定し、
  3. DTEX06を指定します。

B受け側の指定

この例では、1872「アゼル」の古い時期のデータをDTEX50にくっつけたいので、「受け側」はDTEX50になります。
  1. 日足を指定し、
  2. C:ドライブ(ハードディスク)を指定し、
  3. DTEX50を指定します。

C銘柄を選択する

図のように、
  1. 「送り側」にはDTEX06 の銘柄一覧表が表示されます。
    DTEX06には、3817銘柄あります。

  2. 「受け側」にはDTEX50の銘柄一覧表が表示されます。
    DTEX50には、3847銘柄あります。

  3. 「送り側」のDTEX06の銘柄一覧表から、1872「アゼル」をクリックして紺色にします。
    「送り側」の銘柄は1銘柄だけとは限りません。複数選択できます。

  4. 銘柄を選択したら、「接合」ボタンをクリック。
●銘柄の選択のしかたについては、1020 銘柄を選択する方法を参照して下さい。

D接合ができた

「受け側」の銘柄一覧表を見ると、1872「アゼル」のデータ数は500、最新日は080226になっています。

DTEX06の古い時期のデータが、DTEX50に接合されたことがわかります。

  • データ接合では、送り側のデータは何らの影響は受けません。受け側のデータ数が増加するだけです。

  • データ接合では、送り側にも受け側にも同じ銘柄がなければなりません。異なる銘柄間でのデータ接合はできません。

  • 送り側のデータと受け側のデータにダブるデータ(共に同じ日付のデータがある)があっても、接合できます。このときはダブっている日付のデータは1つだけ記憶されます。2重に同じ日付のデータが記憶されることはありません。

E接合したかどうかの確認

DTEX50の1872「アゼル」のデータを「データ修正」の画面に表示してみると、
  1. DTEX50のデータである。
  2. データ数は500個ある。
  3. 070104以前のデータがある。
ことが確認できました。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..