1463《カナル24》操作事典
 [1463] 結果ファイルをHPから作成する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

HPから証券コードを入手する

図は「ヤフー・ファイナンス」のHPです。

ここには「ランキング」の項目があり、「値上がり率」「値下がり率」「出来高」「時価総額」などのランキングが掲載されています。
図は「出来高ランキング」の画面です。ここには、その日の出来高上位50社が、整然とした形式(テーブル)で表示されています。

基本的にHPの文字情報はコピーすることができます。図を見ると、
  1. @の列にコードがあります。今日の出来高上位の銘柄のコードです。このコードを入手すれば、《カナル24》の結果ファイルとして登録できます。

  2. メニューの「編集」をクリックし、

  3. 「すべて選択」をクリック。
  1. 選択された文字が紺色に変わります。

    紺色になった文字はコピーすることができます。

  2. メニューの「編集」をクリックし、

  3. 「コピー」をクリック。

    画面では何も変化はありませんが、紺色になっていた文字はパソコンのメモリに記憶されます。
これが第1段階の作業です(HPの文字をコピーする)。

@メニュー

《カナル24》を立ち上げ、「銘柄」→「結果ファイル修正」にいくと、図のような「結果ファイルメンテナンス」の画面が現れます。
  1. メニューの「HPから作成」をクリック。

AHPの文字や数字を貼り付ける

  1. 「HPからコピーして結果ファイルを作成」の画面が現れます。

    メニューの「HPコンテンツ貼り付け」をクリックすると、
  1. さきほどHPでコピーした文字が表示されます。

  2. 必要な文字はコードだけです。HPにあった不規則な文字(図ではピンク色線より上部の文字)を抹消します。

B不要な文字を抹消する

  1. 抹消したい文字の前をクリックして、文字入力のカーソルを点滅させる。

  2. 下方向にドラッグするか、[Shift」キーを押したまま[↓]キーを押すと、下方の行が紺色に変わっていく。

  3. 抹消したい行を紺色にしたら、[Delete]キーを押すと、紺色だった行が消える。
  1. HPの出来高ランキングの必要な部分だけを残しました。

    図のようにコードが規則正しく並んでいますか?

    なおこの下の部分も、抹消すべき行がないかを確かめて下さい。不規則な文字があれば抹消します。

Cコードを整列させる

  1. 「整列」ボタンをクリックすると、

  2. 図のように、元のHPのテーブル(枠)と同じ順序でコピーした文字が整然と並びます。

  3. 赤枠の列にコードが並んでいます。
  1. スクロールバーをクリックして、各欄が乱れることなく並んでいるかを確認して下さい。

  2. 図では50行のコードが整然と並んでいることがわかります。

    もし不規則に並んでいるなら、「HPコンテンツ」欄で余分な行を抹消したり文字を追加して、整然と並ぶようにして下さい。

Dコードを転記する

  1. コードのある列をクリックすると、その列が紺色に変わります。

  2. 「結果転記」ボタンをクリック。
  1. HPからコピーしたコードの銘柄が紺色になります。この銘柄がHPの「出来高ランキング」に掲載してあった銘柄です。

  2. タイトルに「出来高上位50」とでも入れて、

  3. 「記憶」ボタンをクリック。

E結果ファイルを記憶する

  1. ここでは結果ファイルNo.229に登録することにします。

  2. 「OK」ボタンをクリックすれば、HPにあった50銘柄が記憶されます。

「結果ファイル」ボタンをクリックして、No.229に記憶した「出来高上位50」の銘柄を指定することができます。

このように「HPから結果ファイルを作成」することができるのです。

なお例として「ヤフーファイナンス」を使いましたが、どのHPのコードであっても(整然と並んでいれば)結果ファイルに登録できるはずです。


「コード取り出し」による方法



ここまでは、HPの「コンテンツを整備」して結果ファイルを保存しましたが、このためにはコンテンツの不要な部分を抹消しておく必要がありました。この抹消の作業をやや簡単にした「コード取り出し」のやりかたがあります。

右図は、HPコンテンツを貼り付けた段階です(上記のA貼り付けの段階)。

  1. このHPコンテンツのうち、欲しい数字は証券コードです。証券コードは1001〜9999 の4桁の数字です。

    「コード取り出し」は、コンテンツのうちから4桁の数字を取り出します。コンテンツの中に、証券コード以外に4桁の数字がないならば、不要なコンテンツ行を抹消することなく、証券コードだけを取り出すことができます。

  2. 「コード取り出し」ボタンをクリック。
  1. コンテンツ整列欄の1列目に、証券コードらしい4桁の数字が並んでいます。

    だが先頭の2つの数字「2011」と「1662」は右図の2011年、1662件の4桁の数字を取り出してきています。

    そこでこの2011年・1662件のコンテンツ行を抹消して、ふたたび「コード取り出し」をすれば、全部が正しい証券コードになります。

    あとは前述したD結果転記 をすればよいのです。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..