1453《カナル24》操作事典
 [1453] 結果ファイルに銘柄を追加し・取り消す

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

既存の結果ファイルの内容を変更する

すでに何銘柄かを登録(記憶)している結果ファイルに、@銘柄を追加したり、A銘柄を取り消すことができます。

図の(標準3)の結果ファイルNo.210には、「化学」として7銘柄が記憶されていますが、ここにいくつかの銘柄を追加し、ここからいくつかを削除してみましょう。

@変更したい結果ファイルを読み込む

  1. スタート画面のメニューの「銘柄(M)」→「結果ファイル修正」をクリックすると、「結果ファイル・メンテナンス」の画面が現れます。

    当初の画面は、結果ファイルNo.=0 となっており、結果ファイルは指定されていません。したがって銘柄一覧表には何も選択されていません。

  2. メニューの「ファイル読み込み」をクリックします。
  1. 結果ファイル一覧表が現れるので、変更したい結果ファイルNo.210 を選択し、

  2. 「OK」ボタンをクリック。
結果ファイルNo.210 が記憶している内容が表示されます。
  1. 結果ファイルNo.=210 となります。

  2. 日付は 080315、タイトルは「化学」と表示されます。

  3. 登録されている銘柄は紺色で表され、

  4. 選択銘柄数は 7銘柄と表示されています。

A銘柄を追加する

銘柄を追加するのは簡単です。
  1. [Ctrl]キーを押したまま、追加したい銘柄をクリックします。

    ([Ctrl]キーは必ず押さえておきます。さもないとこれまで紺色になっていた銘柄はクリアされ、クリックした1銘柄だけが紺色になります。)
  1. [Ctrl]キーを押したまま、銘柄をクリックすれば、その銘柄が紺色になり、選択されている銘柄数は増加していきます。
  1. 銘柄の証券コードを記憶している方は、コード欄に証券コードを入力することで、銘柄を選択することができます。

    図では、以下のように入力しました。
  • 4112  [Enter]
    (保土谷 を追加)
  • 4114  [Enter]
    (日触媒 を追加)
  • 4116  [Enter]
    (大日精 を追加)
  1. 追加したい銘柄を紺色にしたら、「記憶」ボタンをクリックして、記憶させます。

B銘柄を取り消す

銘柄を取り消すのは簡単です。
  1. [Ctrl]キーを押したまま、取り消したい銘柄(紺色)をクリックします。

    ([Ctrl]キーは必ず押さえておきます。さもないとこれまで紺色になっていた銘柄はクリアされ、クリックした1銘柄だけが紺色になります。)
  1. [Ctrl]キーを押したまま、紺色銘柄をクリックすれば、その銘柄は白色になり、選択されている銘柄数は減少していきます。

  2. 追加や取り消しが終わったら、「記憶」ボタンをクリックして、記憶させます。

C記憶させる

  1. 結果ファイル一覧表が現れます。

  2. 当初選択していた結果ファイルNo.210 が紺色になっているので、ここへ変更後の銘柄を記憶させたいのであれば、「OK」ボタンをクリックして登録します。

  3. 別の条件ファイル(No.1〜No.9)に記憶させることもできます。

  4. 当初とは別の結果ファイルNo.に記憶させることもできます。
当初のNo.210とは別のNo.200 に記憶しました。

この例では17銘柄を追加し、2銘柄を取り消したので、もとの7銘柄が22銘柄になりました。

結果ファイルの一覧表にはNo.200は22銘柄と表示されています。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..