1451《カナル24》操作事典
 [1451] 銘柄を選択して結果ファイルに登録する

目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..

■■ 注意 ■■
2017年4月から《カナル24》が扱える1銘柄あたりのデータ数は、500本から2200本に拡大されました。この操作事典でDTKB50の図や表記があれば、DTEX50と読み替えてください。またデータ数が500個とあれば2200個と読み替えてください。

よく使う銘柄(群)を「結果ファイル」に登録しておけば、ワンタッチで銘柄の選択ができます。ここでは新規に「化学株」を結果ファイルに登録してみます。

結果ファイルを新規に登録する

結果ファイルを登録するときに注意すべき点は、スタートメニューの「計算」の「絞り込み検索」や「並列検索」を実行したときは、使った条件表No.と同じ結果ファイルNo.に検索された銘柄が記憶される。ということです。

(「単独検索」や「共通検索」では別の結果ファイルNo.を指定して記憶することができる)

この例のように、ある狙いをもつ銘柄(群)を結果ファイルに登録するときは、検索によって登録した結果ファイルが上書きされないように、結果ファイルNo.はNo.900とかNo.955とかの、できるだけ検索に使わないNo.を使って下さい。
(条件表No.は999まであるが、No.900に条件表を設定しているユーザーは稀である)

@メニュー

結果ファイルに新規に銘柄を登録するときは、メニューの「銘柄(M)」→「結果ファイル修正」をクリックします。
またはツールバーの「メモ帳の絵」をクリックします。

A結果ファイルメンテナンスの画面

メニューの「銘柄(M)」→「結果ファイル修正」をクリックすると、「結果ファイルメンテナンス」の画面が現れます。
  1. 結果ファイルNo.=0 となっています。
    (まだ結果ファイルNo.が決っていない)

  2. 結果ファイルの日付は、000000で、タイトルは空白です。

  3. この画面で結果ファイルとして登録したい銘柄を選択することができます。

  4. あるいはすでにある結果ファイルを修正したいのであれば、メニューの「ファイル読み込み」で、結果ファイルNo.を指定して読み出します。

B結果ファイルに登録したい銘柄を選択する

銘柄一覧表から、結果ファイルに登録する銘柄を選んで下さい。銘柄を選択する方法は、図のように4通りあります。
  1. 個別選択=1つ1つ銘柄を選択します。

  2. 全部選択=まとめて全銘柄を選択します。

  3. 反転  =選択されている銘柄とそうでない銘柄を逆にします。

  4. 連続選択=コード欄に証券コードを入力して選択します。

C銘柄一覧表の操作

銘柄一覧表は、次の操作によって切り替えることができます。
  1. 「<」キーをクリックすると、証券コードが小さいほうの銘柄を表示します。

  2. 「>」キーをクリックすると、証券コードが大きいほうの銘柄を表示します。

  3. 「1〜9」のボタンをクリックすると、1のときは証券コードが1000番台のものを、5のときは証券コードが5000番台のものを表示します。
個別に銘柄を選択するには、
  1. 「個別選択」ボタンをクリックするか、直接に銘柄一覧表の銘柄をクリックします。(「個別選択」ボタンをクリックすると、それまで選択していた銘柄はクリアされます。)

  2. ある範囲の銘柄を選択するには、先頭の4004「昭電工」をクリックし、

  3. 末尾の 4021「日産化」を [Shift]キーを押しながらクリックします。

    4004「昭電工」〜4021「日産化」の間の5銘柄が紺色になって選択されます。

  4. 銘柄をとびとびに選択するには、[Ctrl]キーを押しながら、4047「関電化」・4062「イビデン」を次々にクリックします。

    ([Ctrl]キーを押さずに、銘柄をクリックすると、その銘柄だけが選択されます。それまで紺色になっていた銘柄はクリアされますから、注意して下さい。) 

  5. 選択された銘柄数が表示されます。図は7銘柄になっています。

D登録する

図の8銘柄を結果ファイルに登録しましょう。
  1. 年月日欄に、080315(2008年3月15日)を入力し、タイトル欄に「化学」と入力しました。

    タイトル欄には、@半角で26文字、A全角で13文字までが入力できます。

  2. 「記憶」ボタンをクリックします。
  1. 結果ファイルの一覧表が現れます。

  2. 記憶させたい条件ファイルNo.(1〜9)を選択して好きな条件表ファイルNo.に切り替えることができます。(図では条件ファイルNo.3の(標準3)を選択している)

  3. この条件ファイルNo.に対応する結果ファイル一覧表に切り替えられるので、記憶したい結果ファイルNo.を選択します。(図ではNo.210を指定している)

  4. 「OK」ボタンをクリックすれば、7銘柄が結果ファイルに記憶されます。
結果ファイル・メンテナンスの画面を終了して、「結果ファイルの一覧表」を出してみると、No.210には
  • 080315 (2008年3月15日)に登録した
  • タイトルは「化学」
  • 記憶している銘柄数は7
と表示されています。

今後は銘柄選択する際に、結果No.222を指定すれば、記憶している7銘柄が瞬時に選択されます。


目次へ.. 前頁へ.. 次頁へ..